2017年5月の記事一覧

うちの家族はアニメや海外ドラマが好きなので、みんなで揃ってよく観ています。

海外ドラマは吹き替えメインなんですが、そこでちょっとした悩みが出て来ました。

全く大したことではないんですが、気にし出すといちいち気になってきちゃうんですよね。

アニメや海外ドラマと言えば、声優さんが欠かせません。

あまりに色々な作品を観ているので、声優さんがかぶっているキャラクターがどんどん増えてきちゃうんです。

そうすると、違う作品の違うキャラクターとダブって見えてしまったりして、なんだか混乱してしまいます。

声に特徴のある人だと余計そうで、どの作品を観ても、その声優さんがやっている一番有名なキャラクターの声に聞こえてきたりします。

最近は、子供と一緒に観る時以外は、海外ドラマは字幕で見たりしています。

けれど、日本の声優さんの技術はやっぱりすごいんですね。

吹き替えで観たほうがより物語に入り込めて、キャラクターへの感情移入もできるように感じます。

日本初上陸なんていう作品の情報を見ると、一番気になるのが誰が声をあてるのかということになっちゃいます。

無駄に声優さんの声に詳しくなってしまうのも考えものですね。

なんてことない日常

医療関係の事務職について知っていますか?事務職といっても病院(法人)全体・受付・各病棟(診察科)・リハビリ・介護分野・他医療機関への連携室など、配属先によって仕事の内容や覚えることが異なってきます。

受付では病院全体の窓口となるため、この病院に関すること全体を知っておかなければならないでしょう。

病院(法人)全体では、病院に勤務しているスタッフの給与計算や経理、各種届け出の処理などの仕事があります。

各病棟(診察科)では、診察票の処理や他の病院(診察科)との連携、そして診察の補助(付き添いや簡単な介護補助など)をしなければいけない場合もあります。

他医療機関との連携室では、電話対応や添書などの医療文書作成の仕事があります。

以上のように事務職でも様々な業務があるのです。医療関係の事務職へ就職をお考えの場合には事前にその病院について調べておくか、面接にてどの部署の事務職へ配属になるのかを聞いておくとよいでしょう。

なんてことない日常

体力作りのためにと考え、スポーツジム通いを始めました。

最初は続くか不安だったのですが、いつの間にかすっかり習慣化しています。

習慣化した理由のひとつにジムのお風呂があります。

私は仕事終わりにジムに行っているのですが、運動後、ジムのお風呂、サウナに入ることで光熱費が節約してしまえ!と思ったことがきっかけです。

お風呂だけ入りに行く日もあるので、ジムに通うこと自体がすっかり習慣になりました。

通う習慣がつけば、あとは調子の良い日に運動をして、疲れている日はゆっくりお風呂に浸かってリフレッシュです。

私はサボり癖があるので、プログラムに出るようにしました。

プログラムの時間はみんなと一緒にしっかり運動をするように心がけています。

最近はエアロビクスだけでなく、ヨガやTRXのクラスもあり色々な事に挑戦できてとても楽しいです。

自然と食生活にも、気を使うようになり性格も明るくなった気がします。

体力作り、健康はもちろんですが光熱費を節約する!と思うと意外と続く自分にもビックリです。

みなさんもぜひジム通い、試してみてください!

なんてことない日常

転職にあたっても企業から企業への転職もあれば、自身のスキルを活かして一人でできる仕事への転職、いわゆるフリーランスを選ぶことも可能です。もちろん、最終的には法人化を行うことを目指すわけですがまずはどの程度自分のスキル、そして人脈である程度稼ぐことが可能かどうかを試すところからスタートです。

一人でできる仕事としてはもちろん、個人事務所を構えるような資格取得者(税理士、弁護士など)もあれば、デザイナーや設計士といった仕事、または個人で小物を作ってインターネットで販売するといった仕事も含め、非常に幅が広いのが今の時代の特徴です。

しかし、実際にこうした転職を行う際にはまずある程度のビジネスとしての見通し、そして投資可能な資金がどの程度準備できているかをしっかり確認してから行いましょう。何の後ろ盾もない状態からのスタートですから、最低限のたくわえ、準備は必要となります。

なんてことない日常

ある定食屋さんに入ったのですが、

いつもメニューを決めるのに悩むというのに、

定食屋さんだとメニューがかなりあるので余計に迷ってしまいます。

メニューをいろいろと見ているうちに、

ハンバーグのフライ定食というものを見つけ、

ハンバーグをフライにするとは珍しいと思い、

これを注文することにしました。

そしてメニューがきて食べてみたのですが、

ハンバーグのフライ定食とは、

要するにメンチカツ定食のことでした。

なんでメンチカツをハンバーグのフライと書いてあるのかはよくわかりませんが、

ハンバーグのフライ定食なんて普通使わないような名前にしないで、

シンプルにメンチカツ定食と書いておいてほしかったです。

ハンバーグのフライなんて書かれていると、

ちょっと変わったメニューだと勘違いしてしまいます。

もしこれがハンバーグのフライ定食とは書いてなくメンチカツ定食と書いてあれば、

おそらく他のメニューを頼んでいたことでしょう。

食べてみたらメンチカツのようでしたけど、

まさかハンバーグを焼いてからフライにしてるのでしょうか?

もしそうだとしたらハンバーグのフライ定食と書いてあるのが納得です。

なんてことない日常