少し前にある知り合いが離婚しました。その理由は詳しくは聞いてないのですが、子供もいるのにどうやら我慢できない部分があったようで、結婚はゴールではないと言いますがその通りだと思います。

そもそも結婚前からお互いが違うタイプのように見えたのですが、そこに惹かれていたんですよね。自分にないものを持っている人というのは魅力的で、そこに惹かれる。

しかし年月が経ってくるとお互いの違いが魅力からストレスに変化しがちで、子供も生まれて教育方針の違いとか、夫婦の時間が少なくなり、関係悪化に向かうんだと思います。

子供のいない夫婦は仲が良いと言われますが、子供がいないので二人の時間を過ごせる、そして二人なので力関係が対等なのが良い関係が続くポイントなのだと思います。人は三人集まれば派閥が出来ると言われますが、夫婦に子供ができ、子供の意見も出てくるとなると全員の力関係が台頭でいるのは難しい、独身ながら今からそんなことを考えていました。

なんてことない日常

つい先日、私は事業を起こしている方と食事をするという席にご一緒することがありました。

元々自身も将来は自らの手で何か事業をしたいと考えているので、勉強になるだろうと思い、何か繋がりがあれば強みになるかもしれないと考えていました。

そこで、銀行の話になり、

「銀行は雨が降ってなければ傘をさしてくれるけれど、大雨が降った途端に傘を引っ込める」という話になりました。

人件費や家賃などの固定費がどのくらいの割合を占めるか、そのお金を払っていくことの大変さなど、いかに資金調達が大変かということ、

銀行は必要なときには手を貸してくれないし、貸してくれたとしても、それ以上の借りを作らなければならないということを教えてもらいました。

自身で事業を計画してはいますが、まだまだ自分は考えが甘い。そして世の中はなかなか甘くない。それでもやりたいことをやるにはお金が何よりも必要だということを学びました。

なんてことない日常

引越しを考えるようになったら断捨離すると引っ越しがラクになりますよ。断捨離で不要な物を減らしちゃうのです。使っていない物や着ていないものを処分したり誰かに譲るのです。

断捨離しないまま引っ越すと新居でやることが増えて大変ですよ。大きな物は早めに譲ってしまうとかリサイクルに出すなどしておくと引っ越し費用を節約できます。

着なくなった服はリサイクルショップに持って行くと片付きます。二束三文でも新居に持っていって役に立たないなら売ってしまった方がいい。子供のお小遣い程度でもいいんです。リサイクルショップに過剰な期待をしてはいけません。

断捨離を決意する機会があまりない私ですが引っ越しは断捨離のチャンスだと考えます。タンスの肥やしにしかならない物は潔く手放してしまうこと。使っていない電化製品も引っ越しを機に手放すとかなりスッキリしますし、引っ越し費用の節約になります。

なんてことない日常

独身の人だけではなく既婚者だけれど出会いを求めている人もいます。ですが身近すぎる出会いでは、配偶者にバレる心配もありますし、男女関係がもつれてしまった場合のトラブルにも発展しやすいです。同じ会社の同僚などは、非常にリスクが高いですし、会社バレしてしまったなら最悪退職しなくてはいけなくなります。現在はネットがありますので配偶者にバレずに出会おうと思えばチャンスもたくさんありますが、反面ネットが原因でバレてしまうリスクも潜んでいます。特にSNSは要注意ですので、付き合う時には気をつける必要があります。

詳しくは、既婚者の出会い辞典公式サイトへ

既婚者でも出会いが欲しいのなら最初から既婚者同士の出会いを探すほうが間違いがありません。同じように刺激を求めている人も少なくはないのです。既婚者同士ならお互いにバレてはいけませんので、相手に気を使ってお付き合いをすることができるのでリスクを減らすことができるのです。

また既婚者だけれどお友達として付き合えるような相手が欲しい時もあります。飲み屋にでも行けばそれなりに出会いもありますが、もともと飲みに行くことが出来ない人だっています。軽い出会いを求めているのならネットは便利なツールですね。不倫まではしたくないけれど、ドキドキしたいなどと求めているものがあるのなら、ネットで相手を探すことはできます。

このような既婚者の出会いを探す便利なツールとしてアプリがあります。出会い系アプリはすでにたくさんありますし、それを使えば自分の身近で出会いを探している人が簡単に検索できてしまうのです。周囲の人にバレるのが怖いというのなら写真などを掲載しなければ良いだけです。自分の希望に添った人も探しやすいです。ただやはり不倫というのは配偶者に対して嘘をついているわけですし、あまりオススメできることではありません。健全な出会いを探すのならアプリは有効な手段ですし、ただメールのやりとりをするだけでも新鮮な気分を味わうことはできますね。

なんてことない日常

芸能人がよく週刊誌に不倫を取り上げられ叩かれていますが、少しかわいそうだなと同情めいた気持ちにもなります。芸能人だから仕方ないのでしょうが、一般人なら不倫をしている人はゴマンといます。私が知るだけでも5〜6人は不倫をしています。その人達は友人だったり、会社の先輩や上司だったりします。

不倫をしている友人は、そこまて深い付き合いはしておらず、いつもグループで集まるうちの一人です。その友人は不倫していることを全く悪びれず、むしろ自慢気にみんなにペラペラと話すのでした。私たちが引いていることも気付かず、自分を正当化しながら話している様子を見ると、自分のことしか見えていないのだなと思います。

会社の先輩や上司が不倫しているというのは、社内の噂で耳にします。確たる証拠はなくても、やはりそのような目で見てしまいます。実際にその噂になっている上司が同じ会社の女性と待ち合わせをし、腕を組んで消え入る場面に遭遇したことがあります。上司の指にはいつも指輪がはめられていて、あれは一体何の意味があるのだろうと思います。

不倫は誰も幸せになりません。当人達は悲劇のヒロイン面をしているものですが、因果応報という言葉があるように、その報いは必ず降りかかります。

なんてことない日常

初めて妊娠したのですが、何せ初めてで出産に対して怖いとか痛いとか恐怖や不安しかなかったので、少しでも無事に簡単に元気な赤ちゃんが生まれるように、と戌の日に神社にお参りに行くことにしました。

といってもわからないことだらけなのでいろいろ調べて、夫の仕事が休みの休日と戌の日が被る日に行ってきました。

電車で神社に行ったのですが、駅の改札口の辺りからなんとなく人で騒がしくなり、神社に行くと夫婦と思われる男女や、家族ぐるみの参拝者でごった返していて、安産のご祈祷をしてもらうと時間がかかりそうだったため、簡単にお参りをしてお守りと出産直後に巻く腹帯を買って帰りました。

その後出産予定日を過ぎてもなかなか陣痛が来ないため、私と病院の空いている日を選んで入院して出産する計画出産になりました。

当日の朝病院に行き、手続きを終えたらすぐに促進剤を点滴したり、出産の準備をして、翌日の夜に分娩台に上がりましたが、そこから1時間以上かかってなんとか無事に産まれました。

その後用意しておいた神社で買った腹帯を看護師さんが巻いてくれました。

出産予定日を過ぎたり、産まれるまで時間がかかったりしましたが、腹帯を巻いたときになんだかホッとしました。

なんてことない日常

家から歩いていけるドラッグストアーにドラッグセガミがあります。ココカラファインの店で、メンバーになるとポイントが貯まるようになっていて、500ポイント貯まると500円分のクーポンがもらえるのです。

それで、不定期にポイント5倍デーがあって、その日に買い物をすると、ポイントが5倍になるので、ポイントが楽に貯まるので、その人をネットでチェックしてから、ポイント5倍デーに行って買うようにしています。この間、化粧品を買ったら、ポイントがいっぱいになって500円分のクーポンをもらいました。その次に買い物をするときに使えるので、とてもお得なのです。

でも、風邪薬はドラッグイレブンの方が200円くらい安くて、ドラッグイレブンで買うことの方が多いです。でも、ドラッグイレブンは近所にないので、街に出かけたときにしか買うことができません。ドラッグイレブンはTポイントが貯まるので、TポイントはTポイントで貯めるようにしています。Tポイントは他の買い物でも貯めることができるので、簡単にためられますし、使うのも簡単なのでとてもいいです。

なんてことない日常

私がデパートで働いていた時、様々なお客様のクレジットカードをお預かりしてきました。

その中でも提示されると思わず「おっ」と思ってしまうかっこいいクレジットカードがありました。

それはアメリカンエクスプレス、通称アメックスのカードです。アメックスは年会費が高いのもありますが、持っているだけでステイタスになるカードでもあります。

特にプラチナクラスのカードを出される場合、一瞬手が止まってしまいます。

1度だけブラックカードを拝見したことがありますが、緊張して手が震えてしまいました。

ブラックカードをお持ちの方は自家用ジェットのチャーターもできるクラスです。

また、アメックスのクレジットカードはデザインもスタイリッシュで格好良いです。

持っているだけでステイタスになるのはアメックスのクレジットカードくらいではないでしょうか。

グリーンカードならば年会費も安く入れますので、ハイクラスでかっこいいクレジットカードを持ちたいひとにはおすすめのブランドかもしれません。

なんてことない日常

自宅で猫を二匹飼っています。そして一年に一回、必ず動物病院へ行って予防接種を行っています。しかし猫は察しが良く、予防接種にくためにケージに入れると大声で鳴き、動物病院へ行きたくないとアピールするのです。もちろんそんなアピールを無視し、車にケージを乗せて動物病院へ向かいます。行きつけの動物病院の診察室には大きな台があります。そこに連れてきた動物を乗せるわけですが、いつものように今回も二匹の猫をこの台の上に乗せました。

一匹は動物病院の雰囲気にすぐに慣れ、代から飛び降りて遊ぼうとします。しかしもう一匹は台の上で震えており、動こうとしません。この怯えている方の猫はどうやら手汗をかいているらしく、台の上には猫の手形がたくさんついていました。何だか可哀そうになってしまいましたが、これも猫のためです。しかし注射が終わってケージに再び猫を戻すと、落ち着いた様子を見せていました。

ちなみにこの二匹は双子です。どちらかというと怯えていた方の猫の方が普段はフレンドリーであるために、動物病院の雰囲気にもすぐに慣れるのかと思いきや、普段はマイペースのもう一方の猫の方がハートが強いようです。同じ親から生まれていても、性格は全く異なっています。

なんてことない日常

iPhoneを長年使っていると、なんだか最近バッテリーの持ちが悪くなった、なんとなく膨張している気がするなど様々なバッテリーの変化に気がつくかと思います。そのようなときにはバッテリーの交換を考えることでしょう。

iPhoneバッテリー交換を考える前に、まず本当にバッテリーが原因で電池持ちが悪くなっているのかなど確かめる必要があります。公式サイトのトラブルシューティングやバッテリーの消耗度合いをアプリで調べておきましょう。場合によってはバッテリーを無償で交換できる可能性もあるのでメーカーに確認してみるのも良いでしょう。

メーカー以外で交換をする場合、修理業者にお願いしたり自分で交換することになります。 Iphoneバッテリー交換 町田駅など大きな街には多くの修理業者があります。安いだけではなくしっかり交換できるお店を選んだり、自分で工具を揃えてバッテリーを交換して少しでも長く使えるようにしたいものですね。

なんてことない日常