ベッキーと川谷絵音の不倫など、週刊文春のウルトラ級のスクープが続いてますが、同じ不倫でも、宮崎謙介衆院議員の不倫発覚ほど呆れたものはありません。

なぜなら、彼は育休議員として注目を集めていたからです。

育休とはその名の通り育児休暇のことですが、女性の負担を減らすため、男性も育児休暇を取るべきと、まさに女性の見方そして妻への配慮が伺える主張でした。

そんな男性の育休推進を発信していた宮崎議員が、まさかの不倫です。

しかも、妻が出産で入院中に不倫相手を自宅に連れ込むという、愛する妻への配慮など全くなしという、浮気の中でも1番嫌われる行動を取っていました。

これほど言動と行動が真逆の人っているのでしょうか?しかも政治家というポジションなのに、ショックというよりは呆れるばかりです。

これで宮崎議員が主張していた育休も、本来の趣旨とはズレてしまい、ただの不倫ではすまされない状況となりました。

彼がどんな説明をするのか、説明責任は果たせるのか、今後に注目したいと思います。

しかし、週刊文春ってすごいというか怖いです。

なんてことない日常

凄くいい天気。

お天道様はピカピカ明るいのに

憂鬱になる人は私の他に何人いるのだろう。

仕事はないぞ?休みだぞ?

私が私に問いかける。

憂鬱なもんは仕方が無いんじゃ。

ベットの上の私の上に乗っている猫らをちらして起き上がる。

3匹いる。

こやつらのせいで寝返りが打てなく肩が凝っているのだろう。

可愛い毛の塊。

温かくて、柔らかくて、自由な存在。

君らのようになれたらどんなに素敵なんだろう。

でも猫には猫も悩みがあるのかなあ。

さて、お腹は空いていない。

それでも何か食べなければと思うわけで。

どうせ食べるなら簡単なもので済ましては嫌なわけで。

一階のキッチンへおりるべし。

トコトコ

私の後から小さな足音が続く。

猫は必ず付いてくる。

3品は欲しいよね。

小松菜とバナナのスムージーを飲みながら献立を考える。

メインはパンかご飯、

や、ラーメンとゆうてもある。

朝ラーメン。最高じゃないか。

ずるずる。美味しい。。

おやおや

インスタントラーメンで簡単に済ましてしまった。

ニンニクと小松菜とツナでアレンジしたからおおめにみよう。

ごちそうさまでした。

凄い睡魔に襲われる。

さて、また寝よう。さよならお天道様。

周りに集まる猫ら。

幸せだな。こんな祝日。zzz

なんてことない日常

東京では賃貸住宅に住んでいる人が多いと思います。

住む場所はやはり職場や学校に近くて、生活するのに便利なところを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

そうなると、23区内など東京都心に近い所に住みたいと思うかもしれません。

ですが、都心の喧騒に疲れたと感じている人はいませんか?

そんな場合は東大和市など、少し離れた郊外の東大和市 賃貸に住むのも良いものです。

生活に困ることはありませんし、何より生活に落ち着きが出てきます。

今、23区内に住んでいて、何だか都心での生活は疲れたと感じているなら、少し郊外に移動してみたらどうでしょうか。

きっと移って良かったと思うはずです。

また、郊外に移ることで、都心の良さも再発見されるかもしれません。

そうしたら、生活は郊外、遊びや仕事は都心と言う感じでメリハリのきいたライフスタイルになると思います。

なんてことない日常

小学生の男二人兄弟です。

お兄ちゃんは、女の子と遊ぶようになって、交流が増えている様子。

誕生日プレゼントを初めてもらったり、プロフィールを交換したりと嬉しそう。

星座占いなんかにも興味津々。

青春です。

そして、下の子は殺人事件好き。

夜遅くまでテレビを見ることは許されないので、録画したドラマなどを見ては喜んでいます。

目下、おやつを食べながら録り溜めたビデオを鑑賞するのが至福の時といった様子。

そして、こんな二人がお風呂の中で、会話をすると・・・

兄「結婚ってわかる?」

弟「わかるよ」

兄「どういう意味?」

弟「血のあと」

弟よ、それは血痕ですね?

あなたのお兄さんが聞いたのは、もっと色気のあるお話なのよ。

殺人事件ばっかり見てるから、そんな風な語彙力が身に付いちゃったじゃない。

お願いだから、ドラえもんやサザエさんも見てちょうだいね。

たまにでいいから。

なんてことない日常

今日はおうちから荷物が届きました。ありがたいことにおもちとか切り干し大根とか食べるものも入っていて嬉しかったです。それから地元で有名になりつつあるご当地ラーメンのカップラーメンが入っていました。

こういうものが最近増えていますよね。地方の魅力を伝えていくのは大事だと思いますし、美味しいものが開発されるのは単純にいいことだなって思います。さっそく食べてみたのですが、とっても美味しかったです。デザートにはこれまた送ってもらったゼリーを食べました。くずが入ったゼリーだったので、かなりもっちり感のある感じでした。梅味で今食べられる味だよなぁってつくづく感じました。

今日はなんとなく疲れることも多かったのですが、甘いものも補給できてかなり元気が出ました。夜もお仕事をぼちぼちできたらいいな~って思っています。

なんてことない日常

スマートに大人の恋を楽しみたい方は、デートクラブの登録して新しい出会いを見つけると、これからのバレンタインやクリスマスシーズンなど、一人で寂しい夜を過ごすことが無くなり、楽しい時間を持つことが出来ます。女性の場合は、大抵のデートクラブへの登録は無料なので、インターネットから簡単に登録する事が出来ます。デートクラブの地域ごとに調べてみると、やはり東京が一番クラブの数も多いですし、男女共に登録している人の数も多いです。

どこのデートクラブに登録しようかと迷っていらっしゃる方には、自分のフィーリングに合わせて、選ぶと失敗はしないでしょう。例えば、「銀座のクリスタル高級交際クラブ」に登録している方は、どちらかと言うと、会社の役員クラスの方や、医師、歯科医、などの職業層の方が多いです。また、「デートクラブ・愛人契約」などは、世界各国の経済的にゆとりのある裕福層の男性に巡り合う事が出来ます。こちらのクラブに登録している男性は、ハイセンスな魅力あふれる熟年女性がお目当てな方が多いようです。男性陣の職業は、有名IT企業に勤務する会社役員やテレビタレント、そして、プロ野球選手にも巡り合えるチャンスが有ります。登録されている男性は、みなさん社会的地位が確立されている男性ばかりなので、リッチな大人の恋を楽しみたい女性には、ぴったりの出会いの場になります。

実際に、デートクラブに登録したら、どのような流れで、カップルになれるかについて、まとめます。

セレブな男性から、好みの女性に指名が入ります。最初にお相手を選ぶのは、あくまでも男性側からなので、登録済の女性は、「こういった方からご指名が有ります」というお知らせが入ります。運が良ければ、登録を済ませてから、すぐに指名が入る場合も有ります。

指名があったら、会いたいかどうかお答えして、会いたいと思った場合には、デートクラブが日時と場所をセッティングしてくれます。

場合によっては、オーナーさんか、スタッフが最初のデートに立ち会ってくれることも有ります。ここで、クラブの役目は、終了です。

後は、実際にお相手と会ってお話しして、どういうお付き合いをするか 、二人で決めていくのです。

なんてことない日常

「やっと、ゴールドだあ!!」と、胸を張って威張る夫。娘にも「OOは、ゴールドか?」と聞く。

娘も「ゴールドだよ」何?私だけブルーなのか、、おかしい、、なんで夫がゴールドで私が、この品行方正な?私がブルーなのだ。

夫いわく、「俺は免許取った時以来、初めて、初めて、今回やっとゴールドになったわ」

て、事はだ、、免許取得以来、彼(夫)はこの数十年間、ずうっと違反を犯し続けてきた訳だ。積載オーバー、スピードオーバー、違法駐車

数知れず?(こんなの、自慢にも何にもならないが)

私は、、免許取得から、ずっと、ゴールドで更新してきていた。数十年もだ、、しかし、おととしか、その前の年か、やってしまった

というか、見つかってしまったといった方が、、スピードオーバーしかも、交通安全週間の真っ最中に。今までの栄光のゴールドが

一気に奈落の底である。

「だいたい、50キロのところ、50で律儀に走ってる車なんて100台中、3台くらいだってば!」

「お前それは言い訳だ。結局、スピード違反したから捕まってんじゃないか」(やっとゴールドになったあなたに言われたくないわ)

しかし、事実である。ああ、あと何年で、ゴールドにリセットされるのか、、

夫の栄光のゴールドは、いつまで続くのか、どちらが先か、よーく考えよう。

なんてことない日常

まず休日の前日に先輩とご飯を食べにいきました。

居酒屋で二人とも飲まずにでしたけど、料理も美味しくてウーロン茶も飲み放題のところだったので会話が弾み、楽しい時間を過ごしました。

そしてそこの枝豆が美味いこと美味いこと!ひたすらお替りしたので帰る頃には山盛りになっていました。

そのままカラオケに行き、2時過ぎに解散。次の日は11時半に美味しいとんかつを食べに行きました!衣はサクサク、肉厚でジューシーなのに柔らかいお肉でとても幸せな気分になりました。

大変美味しいとんかつを食べた後に陶器市で贈答用のグラスを買い、そのまま一旦帰宅。そして夜はお洒落なイタリアンでパスタとカツレツを食べました。

ビーフカツレツが最高に美味しかったです。

そのままラーメン屋はしごしてスターバックスでコーヒーを飲んで帰宅しました。

食べてばっかりの一日となりましたが(笑)とても充実していました。

なんてことない日常

武蔵村山市の不動産を探そうとするなら、できるだけ長く使えるように新築物件を探し、老後の生活を安心して暮らせるように今後の計画を立てる方法が望ましいです。最新の不動産情報を知るきっかけは様々な方法があるため探しやすい方法を考え、インターネットを使うとリアルタイムで情報を知ることができます。

新築物件は初期費用が高いため物件の設備や間取りを確かめてできるだけ長く安心して過ごせるように決め、公共施設や商業施設の位置関係を確かめて有意義に過ごせる環境を選ぶことがポイントです。東京の武蔵村山市は都心部とは違ったゆったりとした雰囲気を体感できるため、新築物件を建てて生活の拠点にする場所として考えると便利です。

武蔵村山市の新築不動産物件の情報を探すコツは今後の生活を安心して暮らせるように決め、土地の価格の状況や周辺の環境を確かめて選ぶきっかけにすると役立ちます。

なんてことない日常

休日はベッドから起き上がる時間が決まってないのがいいですね。

だらだらと起きて、洗濯、掃除。ゆっくり朝ご飯を味わった後、近所に買い物。

そして音楽を聴きながら本を読んで、日が暮れる前に洗濯物を回収。

晩御飯はちょっと時間をかけて美味しいものを作り、日本酒をちびちびやりながら

時間をかけてご飯を食べます。そして気持ちよくお酒が回ってきたところでお風呂、就寝。

幸せな休日です。こんなゆっくりした休日を月に1回はとりたいものです。

様々な行事に呼ばれたりして、なかなか自分だけの時間を取りにくいもの。

土日どちらも一日外に行かないといけないイベントがあると、その時は楽しいですが

次の1週間ちょっとしんどいです。特に水曜木曜あたり。

金曜日は明日から休み!という気持ちだけで頑張れますからね。

日曜日はサザエさん症候群にかかりますが。

なんてことない日常