別れた相手や不倫相手といった恋愛に関することや、上司など仕事でのことなど日々何かに耐えている方がほとんどかと思います。大抵は泣き寝入りをしてしまうかと思いますが、どうしてもその気持ちを晴らしたい場合、復讐代行をお願いするということを考えるかもしれません。

復讐代行とはその響きの通り復讐を代行してくれる業者を指します。専門に行なっている場合もあれば、探偵が本業の傍ら行っている場合もあります。

復讐代行の内容として最もポピュラーといってもよいのがメールの大量送信でしょう。迷惑メールを大量に送りつけるという単純な方法ですが、自分がそのような目にあったことを想像してみるとその効果を実感することができるかと思います。類似したものとして無言電話や出前の大量注文などもそれに当たるでしょう。その他にも本来ポストに入っているべきではないものを自宅ポストに投函したりといった方法もあるようで、基本的には何かを送りつけるというのが一般的なようですね。

なんてことない日常

田舎育ちの私は、小さな頃、水道水を飲むことに抵抗はありませんでした。

ちょっと車を走らせると、天然の湧水を誰でも汲めるところがあって、水なのに’’おいしい’’と感じられる水が容易に手に入ったので、「水を買う」という考えは当時全くありませんでした。

ですが今はミネラルウォーターを買ったり、自宅にウォーターサーバーを設置する人が増えました。

身近で美味しい水が飲めない環境が増えたのか、、、

水道水の安全に不安を抱く人も増え?人々の健康への関心の高さの表れかな、と思っています。

最近、私はミネラルウォーターの進化版?『フレーバーウォーター』を好んで買うようになりました。

とくに気に入っているのは、「い・ろ・は・す サイダー」です。

天然水に軽めのシュワシュワした喉越しが、口当たりも気分もさっぱりします。

ほのかな甘みもあるから、なんだろう、ただの水を飲むより気持ちもほっこりするんです(私だけ?)

ジュースでは甘たるくカロリーも心配、でもただの水では味気ない、、、

これらのいいとこどり?!の新感覚ウォーターは当面マイブームになりそうです。

なんてことない日常

友人の姑さんは万事が派手で、日ごろから旅行だ、歌舞伎だ、スポーツジムだと飛び回っています。

元気で楽しめることは良いのですが、母の日や誕生日などのプレゼントや訪問する時の手土産も一流品でなければ機嫌が悪くなるのが友人の悩みでした。

特に友人の夫がリストラされ、転職はできたもののお給料が激減してからはやりくりも難しくなってきました。

姑さんはもちろん息子がリストラされたことは知っていますが、友人のパート代があるので暮らし向きには影響が無いと思っているようです。

いつも愚痴を聞いていた私は、今は大変でもお金持ちの姑さんはガッポリ遺産を残してくれると慰めていました。

ところが、それなりにあったはずの貯金は使い果たし、その後は5年前に亡くなった舅さんの生命保険金で贅沢をしていたのです。

そして、その保険金も無くなったので友人夫婦に生活費の援助を申し入れて来ました。

これから教育費がかかる子どもを抱えた友人夫婦に毎月4、5万円の援助は無理なので現在はバトル中です。

老後破産が珍しくない昨今ですが、子ども世代だって親の生活費を負担するのは大変です。

てっきりお金持ちだと思っていた姑さんは、単にあればあるだけ使うタイプだったのでしょう。

たとえ親子でも財布の中はわからないものだと思いました。

なんてことない日常

モデルやアスリートも注目しているのが水素水です。水素には悪玉活性酸素を除去する働きがあり、健康や美容をサポートしてくれます。

老化の原因になるといわれる物質が悪玉活性活性酸素です。シミ、シワ、くすみ、太りやすいといった不調につながります。

活性酸素は日々体内で発生していて、呼吸をして酸素を取り込んだときに2%程度が活性酸素になります。この活性酸素は少量なので問題ないのですが、ストレス、大気汚染、喫煙、睡眠不足などでも発生し、大量に発生することで体が消去できず老化を進行させます。そこで役立つのが水素です。水素の還元作用が悪玉活性酸素を無害な水に変えてくれます。

水素を気軽に摂れるのが水素水なのですが、水素の働きを得るには高濃度でなければなりません。高濃度水素水とは0.9~1.6ppm程度のものをいいます。ところが高濃度の水素を摂りたくても、水素は非常に小さく容器から抜けやすいので、ペットボトルやアルミパウチに入っている水素水は保管中に水素が抜け出て、水素濃度が低下します。いくら充填時の水素濃度が高くても、保管中に水素が抜けたら水素の働きは期待できません。

いつでも高濃度の水素水を飲めるのが水素水サーバーです。水素水サーバーはサーバー内で水素を発生させています。サーバー内で水素水を作るから、保管中に水素が抜けるということがなく、いつでも高濃度の水素水を飲むことができます。

また、いつでも飲めるという点も便利です。容器入りのものは購入し続けなければなりませんよね。注文し忘れたり、保管場所を摂ります。

水素水サーバーの場合は、水道水を利用できるものもあって、注文し忘れがありません。水道直結型やタンクに水を入れるタイプがあります。水道水は塩素やトリハロメタンなどが心配かもしれませんが、浄水機能がついているので安心できます。ボトルタイプはボトルをサーバー上部に設置しなければならず、力がない女性や高齢者には不便ですが、水道水を使えれば重いものを持ち上げる必要がなく、力がない方でも楽に利用できます。水の購入の必要がなければ、ボトルの保管場所を取らず、置き場所に困ることもないです。

いつでも水素水を飲めるから、家族みんなで利用できます。

なんてことない日常

最近、料理上手になりたいと思い色々な料理に挑戦しています。

きっかけは家族に美味しいと言ってもらいたいからで、数年前から料理は一応するのですが、いまいち上達しません。

先日、冷蔵庫にとりのササミと明太子があったので、何か新しい料理を作ろうと思い、ネットで検索して作っていました。そこに息子が台所を覗きその料理をみて「何それ?俺は食べないよ」と言いました。味が想像できない料理や、見た目や匂いなどあまり気に入らないと食べないことがある息子なのである程度予想はしていました。

そして料理が完成し味見をしたところ、あまり味がなくピンとこなかったので、主人にどんなタレをつければ美味しくなるかなと味見をしてもらうことにしました。すると主人は「何これ?マズイ。俺いらない」といって食べてくれませんでした。

そんな事を言われた私を見ていた息子は、私の事をかわいそうに思ったのでしょうか、主人の発言を聞き息子は黙って料理を食べてくれました。

美味しいと言ってくれる料理もありますが、それは決まった料理なのでメニューがいつも同じになってしまいます。何か新しくて美味しい料理をと考えるのですがうまくいきません。

いつか料理上手な女性になれるといいなと思います。

なんてことない日常

どうしても許せないこと、それは配偶者の不倫ではないでしょうか。裏切られたという思いは消えることはなく、一緒にいることさえ吐き気がするような思いになるかもしれません。当然離婚を本格的に考えるようになるでしょう。ですがその前に、配偶者の相手に慰謝料を請求したいという気持ちになるかもしれません。この屈辱と裏切りを晴らすためにもそのくらいのことはしたいという思いになるのです。

ではその配偶者の不倫相手にどのようにして慰謝料を請求できるのでしょうか。あるいは金額としてはどのくらいが妥当なのでしょうか。そのために準備するべきものはあるのでしょうか。こうした問題はなにかと法律的なことが関係してきますし、こじれる可能性が高いために弁護士と相談して進めることができるかもしれません。離婚でお悩みに方に無料で離婚慰謝料の診断ができるサイトがお勧めです。基本的にはその話し合い中で不倫の証拠、肉体関係を持っていることや、相手が既婚者であるという証拠を握っていることなどが求められてくることを知ることになるでしょう。それでその証拠集めとしてメールや写真といったものが必要になってくるわけですが、場合によっては探偵を雇うなどのさらなる行動が必要になるかもしれません。

慰謝料をどのくらい請求できるかに関してはこれも状況によって変わってきて、相手の年齢や交際期間、その他資産の有無などによって変わってきますので、これは相談になりますが、相場というものがあり、だいたいは100万円から500万円くらいといわれています。平均すると200万円前後に落ち着くようです。慰謝料の請求は基本的には書面でのやりとりをすること、そしてそれを伝える方法としては内容証明郵便を利用することができるかもしれません。

不倫慰謝料請求をするためにはどうしても証拠が必要になり、その証拠が十分ではないと慰謝料を受け取ることができないために、その点をどのようにするかということは真剣に話し合うことが必要になります。不倫そして離婚というのは最悪の事態であり、不倫された潔白なほうはたまったものではありません。許すことができない行為であり、このような形での屈辱を慰謝料請求という形ですることで、なんとか自分を納得させることができるかもしれません。

なんてことない日常

今日はすごく眠くて眠くて、大学の授業で寝てしまいそうになりました。

そういう時に限って、前の方に座っていてウトウトしていたらいけないと思って気合で目を開けていたのですが

勝手にまぶたが落ちてきて、これはヤバいと思いシャーペンで手を刺しながら眠気に耐えていました。

そうしていたら、そんなに退屈なら出ていきなさいって先生の怒鳴り声が聞こえてヤバいと思ったら別の人のことだったようです。

助かったと思ってのですが、眠いことには変わりありません。

なんか空調の音ががーが―といっているのと、外の鳥の鳴き声と、先生のはなし声がいい感じの子守唄のように聞こえて

もう絶対にこれは寝てしまうだろうなという感じだったのですが、なんとかやり過ごせました。

でも、眠すぎて全くノートも取れずに全然授業も聞くことが出来ませんでした。

もう家に帰って寝ようかなと思ったのですが、次の授業も休めないので行かなくてはいけません。

でもまた眠気と戦うだけで、まともに内容が入ってきそうにありません。

コーヒーでも飲んだらよくなるかなと思ったのですが、授業中は効かずに家に帰る頃になって眠くなくなってきました。

なんてことない日常

インターネット社会となった現代において、脅威の一つがランサムウェアです。一般的に名前は知られていないかもしれませんが、インターネットをしていると画面が動かなくなって解除したければ料金を払えという画面のみが表示される、ファイルを開くと画面上におかしな文字が出て動かなくなり、同じように振り込みを要求されるといったものがこれです。

こうなってしまった場合にはランサムウェア 復旧できるタイプのものと、そうでないものがあり、最悪パソコンもその中の情報も諦めなくてはいけないといったケースがあります。

各セキュリティソフト会社もなんとか対応しようとしていますが、ランサムウェア開発者の数が圧倒的であり、またその各人があの手この手で防壁を突破しようと新たなランサムウェアをまき散らすので、なかなかそのすべてに対応するということはできていないのが現状です。

なんてことない日常

買ったキャベツを放置し過ぎて、傷みそうになっています。何とか一気に片付けられるレシピを求め、ネットを検索。悩んだ末、丸ごと圧力鍋で煮込むメニューを作ることにしました。

材料はキャベツとコンソメだけ。果たして料理と言っていいのか、分かりかねる位の簡単さです。でも単純だから、作って見たら驚くほど不味い…という事は、絶対なさそうです。中にはコンソメすら入れず、キャベツを水で煮込むだけというレシピも紹介されていたのですが、それはちょっと不安だったので、コンソメ入りのレシピを選びました。

そして先ほど、圧力鍋にキャベツと水とコンソメを放り込み、10分ほど圧力を掛けた後、試食してみたのですが、これが予想以上に美味!正直驚きました。ホントにとろとろで、すごく甘いです。不味いはずがないレシピですが、これ程とは…。キャベツの甘味パワーに圧倒されました。これならコンソメを入れなくてもイケるかも。今度やってみようかな。

あれだけ持て余していたキャベツも、すっかりごちそうに変身して大満足です。結構大量に出来たので、しばらく食事のお供として楽しめそうです。

なんてことない日常

おはようございます。

先日は、甥っ子ちゃん達と一緒にユニバーサルスタジオジャパンへ遊びに行って来ました!

今回はUSJ内にあるハリーポッターのテーマパークへ!予約制だということで甥っ子ちゃん達はずっと楽しみに待っていたようで、テンションの上がり方が凄かったですね。

まぁそれにしても混み具合が半端ではなかったです。だいたいどこのテーマパークでも2時間待ちは当たり前の状態ですがこちらも待ち時間がかなりあるようで、小さい子供にはちょっと大変そうかなと思って、待ち時間の少ない場所を探していました。

ホグワーツ城のキャッスルウォークといってお城の中を探検できるコースがありました。そこはなんと5分で入れました!

お城の中は薄暗くていい感じに不気味な雰囲気。原作の雰囲気がそのまま再現されていて映画ファンだった私も興奮しましたね~。甥っ子ちゃん達もワクワク楽しそうにしていて良かったです。

映画にも出てくる喋る肖像画もあったり、キャッスルウォークはかなり空いていたのでゆっくりと話を聞けましたよ~。記念撮影もそこでたくさん出来ましたし楽しかったです。

他にも色々なアトラクションを回りましたがここが落ち着いていてよかったかな?と思います。甥っ子ちゃん達も満足してくれたみたいで安心。

それでは~。

なんてことない日常