2016年10月の記事一覧

僕は建築業で、いわゆる現場仕事をしています。

今の現場は、コンビニが目の前にあるのでお買い物に大変便利です。

そのコンビニなんですが、最近クジ引きをやっているんです。

お買い物をした人は、もれなくクジが引けます。

当たれば何が貰えるかは分かりません。

しかし、ハズレのときは残念賞としてポケットティッシュをくれます。

僕は毎日コンビニを利用しています。

それも朝にコーヒーを買いに1回、昼食を買いに2回、更に帰り際に3回と、何回も訪れます。

買い物をするたびにクジを引くんですが、何回やってもポケットティッシュなんです。

他の現場の人達も、コンビニから帰ってくると必ずティッシュを持ってきます。

おかげで、現場の休憩所にはティッシュの山ができています。

別に困るものではないのでいいんですが、僕達だけでこんなにティッシュをもらってしまってなんだか悪い気がします。

その分売り上げに貢献してはいるのでいいんですけどね‥。

しかし、一体クジの当たりは何がもらえるのでしょうか?

ポケットティッシュ以外の景品はあるのでしょうか?

それは誰もわかりません。

なんてことない日常

忘れようと思っていた別れた相手の近況を最近ではSNSなどで知ることができたり、また意図してそれを見ようとしなくても友達から色々と話題をふられたりする機会が多い現代では、どんなに忘れようと思っているとしても相手の状況と自分の状況を比較して見ざるを得ないことがあるのではないでしょうか。

その時に相手は自分のことなんか忘れてのんきにやっているなどと考えてしまうことはけして不自然ではありませんし、嫉妬を覚えてしまうこともあるでしょう。

けれどだからといって自らが相手に直接何かをいったりしたりすることは避けたいという人もいるでしょうから、復讐工作で相手へと復讐代行をしてもらうというのもありなのではないでしょうか。

それでは復讐工作でできることといえばどんなことがあるでしょうか。

それはまず相手と、そのとき付き合っているパートナーを別れさせるということです。

一見そんなことできるのかと思うかもしれませんが、不倫相手など軽薄な関係のパートナーであれば別れさせるということは復讐工作としてさほど難しいことではありません。

もちろんある意味別れさせ屋のメリットとしては、相手との関係をそこでチャラにしてくれるので依頼したほうとしてはすっきりするのではないでしょうか。

ターゲットに直接何かをできないし、と悩んでいる人にとっては復讐工作を依頼することで相手への嫉妬心をすっきりとさせることができるのがやはり一番です。

SNSなどで幸せ報告などをみて気持ちがもやもやとしていることは心身にとってやはりよくないことです。

もちろん押し黙り相手を静観していくのも一つでしょうが、やはり復讐工作をすることが心残りをゼロにするためにも必要かもしれません。

そうすることで今後新しいパートナーが自分にもできてからも、もやもやすることはありませんし、何より新しい幸せに向かって全力投球できるのではないでしょうか。

自分がすっきりして心残りがなく幸せな状態であれば、今後新しいパートナーが相手にできても気にすることもないでしょうから、復讐工作はそういう新しいシナリオに向けてのプロローグであり、思い出がありすぎる過去の恋愛にピリオドを打つための手段だと考えるとい

なんてことない日常

先日、私が働いている会社の社員旅行が無事に終了をしました。そこまで規模の大きな企業ではないのですが、それでも参加人数は50名を超えてのものだったので賑やかでしたね。私はこの社員旅行の幹事を仰せつかることになり、それからというもの仕事もそっちのけで社員旅行に注力をしてしまいましたね。

もっとも、仕事の都合もありますので日程は1泊2日のごく簡単なもの。集合場所やバス、宿や旅行のルートなどを決めればとりあえずはOKなので、実はそこまで大変でもなかったような気もしますけどね。ただ、それは旅行が終わった今だからそのように思えることであって、当時はそんなことを考える余裕もありませんでしたけどね。

今回の社員旅行は、慰安の意味合いの方が強かったので温泉地にしました。ここであれば、自由時間を設けて温泉に入りたい人は温泉に、そうでない人は個々に観光をしてもらえば良いですからね。ある意味では楽な行程なのですが、一方で私なりに大変なことがありました。それは社員旅行の様子の撮影です。

幹事として色々な所へ行き、そして社員一人ひとりを出来るだけ撮影して回るのです。こういったものって、数年後に観ると新鮮で面白いですからね。思い出づくりにも最適ですし、これだけはきちんとやろうと頑張りましたよ。

こうして1泊2日の社員旅行は無事に終了をして、また仕事に勤しむことになったのですが、一方で困ったことが起こりました。そう、あの必死になって撮影をした映像をどうするかです。編集に関しては編集ソフトがあるので良いのですが、これをDVDに焼くとなるとかなりの労力になります。当初は1枚だけDVDを作成し、それを回し見てもらおうかなと思っていました。しかし、せっかくの思い出なので全員に1枚ずつ渡したいなと思うようになったのです。

今回の社員旅行は、50名を超える規模です。これを1枚1枚焼いていたのでは、恐らく全員に渡せるのはかなり遅くなってしまうでしょう。こういったものは鮮度も大切なので、出来れば一ヶ月以内に渡したいなと思っていました。そこで自力でやるのは諦め、ダビングサービスでお願いをすることにしたのです。

ダビングサービスは、ダビングをしてほしい映像を何枚でもダビングしてくれるサービスです。1枚2枚ならともかく、私のような50枚以上となると絶対にこういったダビングサービスにお願いをしてしまった方が、ハッキリ言って手間も時間も省けて安上がりなんですよね。

こうしてダビングサービスを利用して、無事に全員にDVDを渡すことが出来ました。お陰様でこれが大好評でして、来年も私に幹事をというあまり有り難くない声も頂戴してしまいましたね。まぁ、やれと言われればやりますけど……。サラリーマンなので……。

なんてことない日常

髪の毛を毎朝巻くのがめんどうになってきた。

初めてデジタルパーマというデジパをあててきましたよ。

紙質が柔らかいタイプなので、普通のパーマでは持ちが悪いかもと…。

なので、普通のパーマと違い長持ちするとのことで、美容師さんのアドバイス通りにデジパにしました。

それもしっかりと超がつくくらいのきつめにやってもらいました。

違いは、濡れてる時はまっすぐになるんだけど、乾いてる時はくるくるになります。

お風呂あがりの乾かし方が重要で、指でくるくるって巻き取りながら乾かすと長持ちするみたいです。

半年くらいは長持ちさせたいので、毎日お風呂あがりに頑張って乾かすぞ~!

取りあえず、一週間経ってみた感想は・・・

もう最高です♪

朝起きて、美容院で買ってきたワックスをもみこむようにつけるとくるくるが復活!

もっと早くにデジパしたらよかったなぁと思いました。

ちょっと巻きを強くしたいときはコテで少し巻いてあげるとしっかり型もつくし、以前より朝の髪のセッティングが楽になりましたね。

その分今度はメイクの仕方を変えてみたいな~と思います。

髪型がしっかりきまってると、メイクが薄くてもなんとなくさまになってるように感じるのは気のせいなのかな。

明日からも頑張って乾かさなきゃね♪

なんてことない日常

学校で思い出に残るイベントの1つが遠足です。今回は、高校生の時の遠足について書いていきます。

1年生の時は、福島にある浄土平に行きました。現地まではバスで移動し、そこからは歩きでした。私は遠足なので楽だろうと思っていましたが、その考えが甘かったのです。遠足は完全に登山でした。斜面も結構急であったため大変でした。足元も悪く、本当にキツかったです。でも、友達と一緒だったので頑張って頂上まで辿り着くことができました。そこからの眺めは最高でした。頑張って歩いてきた甲斐がありました。当初はその場で昼食という予定でしたが、かなり風が強く、そして寒かったため、ちょっと滞在しただけで退散することになりました。

遠足は3年生でもありました。栃木県の那須だったのですが、私は行くことができませんでした。大学の推薦入試を直前に控えていたため、その対策を優先するために学校に残って寂しい思いをしました。それで合格できれば良かったのですが、結局不合格だったので、先生の助言も退けて遠足を選べば良かったと後悔しています。

私の高校での遠足の思い出はこんな感じです。当時に戻れたら、3年生の遠足についてはやり直したいです。

なんてことない日常

口臭にも原因がそれぞれあり、原因別によって予防対策をするのが有効です。一番の口臭の原因は歯垢によるものです。食べかすが歯の隙間や表面に付着したものが細菌よって嫌なにおいを発生します。歯垢の場合は歯磨きをしっかりして歯垢を取り除けばかなりの口臭が軽減されます。

また、虫歯や歯槽膿漏など歯の病気による口臭もあります。こちらも予防そのものは歯磨きですが、なってしまってからは治療を行うことでにおいもなくすことができます。他には歯以外の原因もあります。

胃や腸から逆流してそれが匂いの素になることもあります。こういう場合は口臭予防サプリなども効果があります。飲み込んだ胃から直接匂いの素を防いでくれます。食べ物が匂いの原因になっている場合などは特に有効といえます。口臭サプリは体臭を軽減するタイプもあり、口臭だけでなく体全体への効果があるものもあります。

ただし内臓の病気などは病気を治すことが先で匂いも病気を治さないとなくなりません。内臓以外でも口と鼻はつながっていることから鼻の蓄膿症などでも口臭になることがあるので鼻の治療をすることで口臭を治すことができます。

口臭は後付けの匂いでガムやタブレットなどでは隠したつもりになってもやはり混ざった匂いとなって他人にはごまかせていないということも多いといえます。やはり原因をしっかりと追究して匂いの素を絶つという発想が一番の現実的な解決方法であるので適切な予防対策というのが重要になってきます。

なんてことない日常

女友達とお茶していたときのこと。

最近めっきりジーンズを履かなくなった、という話題になりました。

たしかに~、、、女性に関して言えば私の周りはほぼガウチョかスカーチョが多いかもしれません。

最近では「ヘムスカート」も多く見かけます。

ヘムスカートとは、前後で丈の長さが違うデザイン。

流行っていますね。トップに関してもヘムスタイル?のものも目立ちます。

最近のパンツスカート系の特徴は、ウエストがゴム仕様となっているものがほとんどなので、これがなおさらジーンズを履かなく(履けなく?)させているのかもしれません。

私もこの前久々にジーンズを履いてみたら、あのウエストのゴムののびのびの楽さに慣れてしまっていて、ファスナーとボタンに違和感。

違和感というか、、、窮屈感が半端なかったです(笑)

一応ファスナーは上がりボタンは閉まりましたが、履きやすさはもちろんお腹周りの楽さが全然違いますね。

ダメダメ、恐るべしゴムウエスト。

もしまたジーンズが流行し出したら、ウエストも足もパンパンで大変なことになります。。。

どきどきジーンズを履くことにします。メジャーで測らなくても手軽にできるウエストチェック、必要ですね!

なんてことない日常

過払い金の請求は、払い過ぎていれば取り戻すことが可能です。

返金保証制度を適用することによって支払う必要がない過払い金を取り戻すことにつなげられます。こうした過払い金は貸金業者に支払い過ぎているお金のことを意味しています。

現在に借入れている際や過去に借入れの経験がある場合でも、安心して取り戻すことにつなげられます。さらに取引に関する履歴、契約書が存在していない時も一度もお金が返ってきます。

過払い金の請求で払い過ぎている場合は、5年以上の借入期間とその期間の金利が18%を上回っているときは、過払い金が発生の可能性を秘めているので確認しておくことが大切です。過払い金の診断ができるサイトもあるので事前にチェックも可能です。

20%以上の金利で返済していた時期がある際は基本的に過払い金が発生するため、求められる場所に相談することが必要です。過払い金はお金を貸出すときの金利の上限の取り決めであり、利息制限法の法律で定められています。

払い過ぎた利息が元金の残高を上回っている分を取り返すことが可能です。このことを過払い金請求と呼んでいます。過払い金の請求の特徴として、上手に利用することから過去の利息を取り戻すことが可能です。

現在までに蓄積された過払い金がどのくらいまの範囲で存在しているのか、法律事務所に相談することで明らかにすることが可能です。このときに法律事務所が過払い金の請求の相談を受けて行うことが計算です。

この払い過ぎたお金の額を返還請求することで過払い金を取り戻すことに役立てられます。こうした過払い金返還請求の相談を無料で引き受けてくれる法律事務所があり、借金問題に悩んでいる場合は相談することで少しでも役立てられます。

法律事務所の多くは無料で何度でも相談が可能です。相談して取り戻すことが可能な場合には時効に至る前に該当することが求められます。過払い金の請求は時効があり、期限を少しでも経過すると法律事務所であっても取り戻すことは不可能です。そのために早めな対応が必要です。

素人が請求することは情報収集や知識を持つ必要があり、多くの時間を費やしてしまうため、法律事務所の弁護士などの無料の依頼を行い、お金を借りたことがある際は早めの確認をしておくと過払い金を請求につなげることが可能です。

なんてことない日常

ある雨の日のことです。

その日は主人と近くのスーパーに食材を調達しに行く日でした。

我が家では、一週間に一度その日を設けて、重い荷物を主人と一緒に買って帰ります。

雨なので洗濯はできないし、傘と荷物を両手に持ちながら出かけることを想像すると、憂鬱でした。

気分を上げよう、ととりあえずクッキーを焼きました。

部屋いっぱいに甘い香りが漂って、はぁ、自分はこんなことでも憂鬱からハッピーに変われるんだ、と嬉しいような、単純すぎて少し馬鹿馬鹿しいような・・・

だって私が雨で憂鬱になっているときも、クッキーを焼いて幸せを感じているときも、主人はソファの上で全く体制を変えずにケータイゲームをしているんですもの。

まったく、何を考えているのやら。

夕方、スーパーの値引きが始まる頃、いざ出陣です。

あれとこれと、と買わなければならないものを頭の中で整理して、止みそうにない雨の中、主人と出かけます。

途中で、大変なことに気づいてしまいました。

エコバッグを忘れたのです。

今はどこもレジ袋をタダではつけてくれません。時代は変わったのです。

「エコバッグ忘れた!」

と言うと、主人は、

「スーパーで買えばいいよ。」

と言います。

スーパーで買えばいい?一枚何円かお金がかかるものを?

こういう時、考え方の違いが出てきます。

私は主人をそこで待たせてエコバッグを取りに行きました。

長靴を持っていてよかった、と思える瞬間です。

さて、スーパーにやっと着きました。

欲しいものをせっせとカゴに入れて、お買い物はすぐ終了。主婦に迷いはありません。

お会計を済ませて、エコバッグに荷物を入れていきます。

ふと見上げると、セロテープが置いてある棚に紙がぶら下がっています。

「雨の日レジ袋無料」

ふと、笑みが溢れました。

なんてことない日常

先日、遠方の親戚のおばさんから、旅行に行ったお土産が宅急便で届きました。

どうやらハワイに行ったらしく、定番のマカデミアナッツチョコです。

人に贈り物をすることが大好きなおばさんなのですが、いただく度に母とお返しの品を選ぶのに頭を捻ります。

我が家の住む田舎にはこれと言った名産もなければ、美味しいお菓子屋さんがあるわけでもありません。

昔ながらの小さな和菓子屋がこじんまりとあるくらいです。

そこで私はネット注文で贈ることを提案しました。

全国各地の有名で美味しい物を買いに行かなくても贈れるのだから、利用しない手はありませんよね。

自分も大好きで、かつて知人のお祝いに贈って喜ばれたアンリシャルパンティエの焼き菓子の詰め合わせをセレクトしました。

おばさん一家は大の甘い物好きですし、見た目も可愛くて美味しいこの贈り物は絶対喜ばれると思ったのです。

早速ネット注文しようとしたのですが、父に反対されてしまいました。

父曰く、例え味がイマイチだろうとこの地域にある和菓子屋の物を贈るべきだというのです。

きちんと足を運んで買った物を贈ることが大切だと言います。

確かにそれも一理あるのでしょう。

しかし、私ならせっかくいただくなら美味しい物の方がいいなあと思ってしまうのですが。

なんてことない日常