なんてことない日常の記事一覧

季節はまだまだ早いのですが、かわいらしい風鈴が売られているのを目にしました。こういった情緒あふれるものが私は大好きです。涼しげな風鈴はさぞかしきれいな音色を鳴らしてくれるのだろうなと考えます。

結構好みのものだったので、真剣に買おうかどうしようかと悩みました。何も考えなかったら買っているところですが、こういったもので騒音トラブルに発展するという例を聞いたことがあります。自分にとってはいい音でも、他人が聞いたら深いでしかないことだってあるということは何となくわかるような気がします。しかも、今住んでいるところは集合住宅なので尚更です。

やっぱりここは我慢しなければならあないかな?と素敵な風鈴を横目で見ながら帰ってきました。こんな時広い一軒家だったら遠慮なく買うことができるのにとつい思ってしまいます。マイホームを目標に頑張ってみるとしましょうか?

なんてことない日常

1990年代~2005年くらいの間、家庭用ビデオのメディアは刻々と変化しました。

それ以前には、VHSテープ(βもありました)→ソニーのイッパツ逆転の8mmビデオ。

VHS陣営も、この時VHS-Cを発売しましたが、8mm陣営の圧勝。

それから、mini-DVのデジタル時代へ‥‥‥

まさしく過渡期で、この世代の録画の媒体はマチマチ。

小学校時代が8mmビデオ、中学でmini-DV、高校はHDDといった人も少なくないのでは?

しかも、再生側はこの規格に従っていません。

8mmビデオも、mini-DVも、録画したカメラをコードで?いで見ていたわけです。

が、この方法には一大欠陥がありました。

小型化されたカメラ機器は、かなり精密に作られており、テープがカラみやすかったのです。

せっかく撮った思い出がパーに‥‥‥なんてことも少なくありませんでした。

今や「再生方法がない」人もたくさんいるはず。

また、テープそのものは劣化しますし、カビがはえてくるのは防ぎきれません。

そんな時のために、思い出を8ミリビデオからDVDへダビングしてとっておく方法があります。

一旦、DVD化すれば予備を複製するのも簡単。

最近は、写真のDPEショップなどでも受け付けていたりしますから、テープが劣化する前に早めにデジタル化するのがいいでしょう。

なんてことない日常

今朝は珍しく早く起きました。なんと5時起きです。嬉しくて久しぶりにウォーキングを20分程しました。疲れましたがとっても気持ちが良かったです。でも家の近くにカラスがたくさんいてカーカー鳴いてたのがちょっと嫌でした。家の母は前にジョギング中、カラスに襲われたことがあって以来カラス恐怖症です。私もカラスはとても苦手なんです。

今日食べたものは、朝食:トースト、ベーコンエッグ、千切りキャベツとしいたけの炒め物、トマトジュース、ヨーグルト、みかん。昼食:ミートソーススパゲティーとお握り。野菜サラダ。3時のおやつ:おはぎ2個と牛乳。夕食:豚肉と人参と玉葱のゴーヤチャンプルー、ごはん、味噌汁(豆腐ねぎきのこ)、漬物。完全に食べ過ぎですね。

明日も早く起きてウォーキング30分出来るように、まだ9時半ですが今夜はもう寝ます。

なんてことない日常

保育士になりたいといった際にはどういったポイントを見ていかないといけないのでしょうか。また転職の際にも求人情報は大事ですから、しっかりとおういった点について見て行きましょう。

そんなポイントの一つが保育士の種類を知るといったことです。実際、保育士には色々な種類があり、どれを選んでいくかによってその後のキャリアにも関係してきます。例えば病棟保育士、病院保育士といったものもありますし、学校法人に勤める保育士もいます。それだけ待遇も変わってきますから、しっかりと違いを押えておくと良いでしょう。

特にお勧めしたいのが病院保育士です。採用自体もかなり多いですし、キャリアを形成するといった意味でも選びやすいのです。特にこれから保育士になろうといった人にはオススメなのですが、その理由が人脈を構築できるといったことです。保育業界において人脈は転職でも調整でも役立ってくるものですから、しっかりと病院保育士になってこういったものを構築しておくと良いでしょう。また一度でも病院保育士として努めておけば、業界事情もよく解ってきます。確かに仕事は他の保育士よりもキツイといったことがあるのですが、それだけ給料も良いといったことがあることは押さえておきましょう。

他にも地域ごとの差を押さえることは欠かせません。例えば岐阜県と大阪ではかなり仕事の量も質も変わってきます。そのため、自分のキャリアや要望に合わせて考えておくと良いでしょう。

また病院保育士の求人募集では夜勤の有無といった点も見逃せません。夜勤や休日出勤といったものは大きな負担ともなってきますから、求人情報に書かれていないようであればしっかりと電話して聞いておくといったことが欠かせないでしょう。特に夜勤はあるところとないところでは全く条件も違ってきますから、しっかりと確認しておきましょう。

それとともに求人によっては、大変オトクなものもあります。こういった求人は直ぐに埋まってしまうということがありますから、定期的に求人サイトなどをみておくことが肝心でしょう。こういった求人を得るためにも転職エージェントなどは活用できますから、是非とも検討してみて欲しいことです。

なんてことない日常

本日、ユーチューブに新作のアサシンクリードと思われる動画が投稿されました。もちろん動画は製作会社が投稿していました。発表されるのは5月12日と書いてありましたので、いよいよという感じです。

毎年出しているので、映画に匹敵するCGで予告編を製作しています。そのような事もありとても注目されています。

もう旧世代機ではアサシンクリードは出さず、次世代機のみで発売されると思います。しかし昨年にある場所から新作のアサシンクリードのスクリーンショットが流失してしまいました。

そして騒動になってしまい、公式が次のアサシンクリードのスクリーンショットである事を認める自体にまで発展しました。今度は一体どんなアサシンになるのか、そしてどこが舞台になっているのか、とても楽しみです。私はps4などの次世代機を持っていないので、機会あれば購入したいと考えています。

なんてことない日常

今や英語が当たり前に話せる時代になっている中、なるべく飲み込みの早い若い年齢から海外留学に行く人口が年々増えています。

従来は語学留学で渡航先の中心はアメリカやイギリスなどが多く選ばれていましたが、最近はその半額の滞在費用でスムーズにネイティブ英語を身に付ける事ができるフィリピンへの英語留学が密かにブームを呼んでいます。

フィリピンに語学留学する第一のメリットは、1ヶ月あたりの留学費用が宿泊代と食費込みで僅か10万円台に留められる点で、収入が少ない学生でもコツコツとアルバイトをすれば必要な資金を作るのに不可能ではない金額です。

そしてフィリピンには、口コミで評判の良い日本人経営の語学学校が点在しているので、わざわざホームステイ先を自ら探し出す必要がなく、食事や宿泊部屋も洗練されているので、日常生活に苦労を強いられる事が一切なく勉学に集中できます。

又、文法や単語などの机上英語は日本の学校で満足に習得していても、自身の言葉を使って長文でスピーキングしたり、ヒアリングするのは意外に苦手な日本人が多いです。

フィリピンの語学留学は、このような欠点をカバーするのに最適な環境であり、1日最低5,6時間はマンツーマンレッスンの授業を提供している語学学校が多く、欧米での語学研修では有りがちなグループレッスン主体にはなりません。

従って必ず自身が積極的に英語で話す時間が十分に与えられ、短期間で英語をスラスラ話せるようになりたい、リスニングの不自由を解消したいなどの願いを持っているなら、フィリピンで英語を取得するのは大変お勧めです。

フィリピン留学を前向きに検討したい場合は、現地で学習している留学生のフィリピン留学ブログや、語学学校のホームページで紹介されている体験談は非常に参考になるので、それで実際の生活の過ごし方のイメージを膨らましながら、滞在期間と予算の調整を行っていきましょう。

なんてことない日常

私はネットで、中古のジュエリーを扱うサイトを見ることが多かったです。

数日前に、ブラウンダイヤのクロスのネックレスが気になってしまっていました。

でもその値段が4万円でしたので、ちょっと高いなと思って買うのを保留にしていました。

だんだん値段が下がると知っていましたので、久しぶりにさっきそのサイトを見たら3万円まで下がっていて、売り切れになってしまっていました。

もうちょっと早くにそのサイトを見ればよかったなと思いました。

ずっと欲しくて気になっていましたので、完売になってしまって、ちょっとショックでした。同じネックレスが他のジュエリーサイトでも販売されているのを見ましたが、5万円以上していましたので、その金額は高いなと思ってしまいました。

そのジュエリーサイトは販売代行という名前がついていました。

中古品なのに高価なものは要らないと思いました。

なんてことない日常

英会話を学びにフィリピンに語学留学する人が増えています。近いので交通費も欧米に行くより安いし、何といっても物価が安いので留学先での授業料や生活費も安くすみます。

それにフィリピンは英語が公用語といっても、フィリピン人はネイティブではなく学んで英語を習得しています。その為教えるのがとても上手なのです。

数ある語学学校の中でも口コミなどで人気なのが日本人経営の語学学校です。日本人の事を良く知っている人間が作っているので、日本人のニーズにあった授業を展開しています。会話ベタの日本人が会話力をあげられるようにマンツーマンの授業が多く受けられるようにをしており、ビジネスのために英会話を学びいたい人のためにTOEIC、TOEFL試験対策を強化しています。

またセキュリティもしっかりしており、清潔好きな日本人のために部屋にお風呂があったり和食が提供される語学学校もあります。語学を学ぶ以外にストレスを受けたり、よけいな心配事を抱え込まずにすみ、日本にいる時と同じように快適に過ごせます。

語学学校の中にはブログを開設しているところもあるので、受講生の色々な体験談を読むことができるようになっています。こうした体験談を読むことで実際どのような授業が行なわれているか知ることができ、授業内容のクォリティの高さもわかります。

また色々な体験談を知ることは語学学校選びの良い材料ともなります。

本気で英語を習得したい人が、マンツーマン授業の多いフィリピンへの語学留学を選んでいるわけもわかります。。

なんてことない日常

私の妹が昨日彼氏と公園にデートをして来たそうなのですが、なんともぐらを見たそうなんです!

この前うちにゴキブリが出たのですが、「なんでもぐらとかは出て来ないのにゴキブリは出て来るんだよ!」と怒っていました。

どうやら最近妹はもぐらが見たくて仕方がなかったみたいです。

そしたら丁度いいタイミングで昨日見ることが出来たそうなのですが、もう死んでしまっていたそうです。

初めてもぐらを生で見れて嬉しかったそうなのですが、「もぐらを見れる時は多分死んでいる時だろうな」と前々から思っていたそうです。

それで彼氏と一緒に土に埋めてあげたそうです。

死んでしまっていたから写真は撮らなかったとのことですが、それでも初めてもぐらを触れたことも感激したようです。

私もまだ生のもぐらは見たことがないので見てみたいです。

というかもぐらの顔がよく分からず思わずネットで検索してしまいました。

なんてことない日常

様々な理由から別れてしまった時は、あの頃は楽しかったと思い出したり、嬉しかった事を思い出して、ついつい復縁したくなる事は多いと思います。でも少し待ってください。理由によっては復縁しても良いかを考えた方が良いかもしれません。

別れる事の多い理由で相手の浮気があります。もちろん浮気していた方が論外ですが、浮気されていたから別れたという場合は注意です。残念ながら一度浮気をした人はまた浮気をする事もあります。せっかく復縁したけど、しばらくしたらまた浮気で別れる・・・と言う事の無いように良く考えてから復縁するか考えましょう。

また生活リズムや性格が合わなくて別れたと言う場合、これは難しいと思います。生活リズムとなると仕事や周囲の環境が変わらない限り、変わるのは難しいと言う点、また若い子ならまだしも年齢を重ねてから、性格を変わるのは難しいもの。言い争いや暴力に耐え切れずに別れる事もありますが、極端な負けず嫌いもそうですが、暴力でしか解決出来ない等色々な問題を抱えている可能性があります。一時的に変わったとしても、元に戻ることを覚悟した上なら良いのですが、復縁したら余計に悪化する事もありますのでご注意ください。

他にも金銭感覚のズレや色々な原因で別れる事もあると思います。別れた直後に復縁をしたいと思うかもしれませんし、別の方と付き合ってみて、やっぱり復縁したいと以前の方を思うかもしれません。でも少し落ち着いて『もし復縁しても同じ事にならないか?』を考えてみましょう。

復縁したい人必見!【実録】絶望的な別れから復縁をしたアラサーOLの日記

なんてことない日常