夜の飲み物の甘さを控えたら

毎日、寝る前に甘いものを飲んでいました。
大抵は、カフェオレかココアです。
温かくて甘いものを飲むと身体がリラックスして、直ぐに眠れると感じていたからです。
でも、糖分が気になり始めました。
寝る前なので、そのままお腹のお肉になっている気がしたのです。
じゃあ、甘くは無くても身体を温めてくれる飲み物にしようと決意。
あれこれと試しました。
カップスープは美味しいのですが、カロリーが高そうなので1回でパスです。
豆乳がいいと聞いて試しましたが、美味しくないのでこれもパス。
やっぱり牛乳辺りが無難に感じました。
そこで、牛乳に胡椒と塩を少々入れて、自作のスープを試作。
飲んでみると、なんと美味しいスープが完成しました。
これが目下のお気に入りです。
たまに、胡椒を入れ過ぎてしまい、辛くて目覚めてしまうことも度々あるので気を付けています。
牛乳に生姜と醤油を垂らしても美味しいんじゃないかと思いつつ、まだ試してはいません。