残念なデザイナーのブランド服にさよなら

あるブランドの服を少しずつ処分して行く予定です。
服の系統が変わったからではありません。
そのブランドを運営しているデザイナーの性格が嫌になったからです。
そのデザイナーは女性ですが、上から目線な発言を何年か前にしているのを聞いてしまい、正直その時からもやもやしていました。
以前はその人のことは凄く好きでした。
デザイナーとしてだけではなく自分でモデルも務めていました。
ツイッターなどでリプライを返してくれたりもしました。
とても素敵な人だと思ったけど、私はどうしても偉そうで愚痴っぽい言い方をしていたのが嫌でした。
ネットではこの人は結構叩かれていました。
元々はこの人が立ち上げたブランドではなかったらしいのですが、デザイナーが変わってからダサくなったとも書かれていました。
私は別にデザインはダサいとは思わないですが、素敵なデザインでも考えた人の性格が残念だとどうしても着る気持ちにはなれないのです。