東京でタクシー運転手に転職しました

職場への人間関係で悩んでいてずっと職場の人とあまり関わらないで済む仕事を探していました。
人間関係で悩まない仕事を探していた時に見つけたのが東京でタクシーの運転手に転職することでした。特に国際自動車株式会社が気になっていて、ネットで国際自動車株式会社の評判を調べていました。

業務中に運転手なら、上司などと接触することがないので安心出来ることと、普通免許を持っていたら2種の免許は会社が免許を取るのに費用を出してくれると求人情報に書かれていたので応募しました。
応募した結果採用されて、2種の運転免許を取得することが出来ました。
運転手になって苦労したのは、道が多くありなかなか覚えられずお客さんに迷惑を掛けてしまったり、中には怒られてしまったことでした。
お客さんに怒られてしまった時には、正直言って落ち込むこともありましたが、考えてみればお客さんの立場になれば当たり前のことだと思うようになりました。
そのうち、道は覚えて行きお客さんとの会話をする機会も増えてやりがいが感じられるようになりました。
以前の職場と違い、運転をしている時には他の人と接することがないのでとても気楽に仕事が出来るようになりました。
道を覚えるまでは、いろいろな苦労がありましたがそれ以降は運転手として目的地に連れて行った時の感謝の言葉に本当に幸せな気分になることが出来ました。
経験を積むことで、お客さんへの対応も自信がついて来て常連のお客さんも乗ってくれるようになり頑張れば成果が出ると思えるようになりました。
以前の職場では、いつも職場の人との人間関係で悩んで体調の悪くなることもありましたが、今ではそんなこともなくなりました。
仕事を変わると言うのは、勇気が必要でなかなか踏み出すことが出来ませんでした。
しかし、勇気を出して踏み出したことで仕事にやりがいを持って働けるようになりました。
運転手という仕事は、客商売ではありますが車の中では1人で職場の人と会うことはなく、ぞれだけ気楽に仕事をすることが出来ます。
2種免許という資格も取得したことで、資格を取得したという自信も出て仕事をすることに意欲も出て来ました。
仕事を変わるのは、勇気が必要でしたが今はあの時に仕事を変わる勇気を出して本当に良かったと思っています。