運命の相手と出会ったあの季節

私が彼女に出会ったのは高校3年生の夏でした。高嶺の花のような存在感に私は一目惚れ、好きになって貰えるはずがないと内心不安になりながらも猛アタックを続ける日々。そして思いが通じたのか彼女の方から告白、そして二人は見事結ばれました。しかし待っているのは幸せだけではありませんでした。学生と社会人、加えて関西と関東の遠距離恋愛という事もあり会う事は中々叶わない上彼女は夜の仕事で私は昼間の生活、時間のすれ違いも起き一度喧嘩別れするものの彼女の友だちのお陰で復縁。
復縁してすぐ同棲したものの上手く行かず2度目の別れ。
彼女は今は男の方と結婚し幸せな人生を歩んでいるようです。他人にはどうしても理解できないと言われる事が多いですが私は間違いなく彼女こそ私の運命の人だったんじゃないかと思っています。
彼女に出会えて本当によかったと心から思っています、ありがとう。出会い