朝起きられない人の救世主!?光目覚まし時計

みなさんは朝起きるのは得意でしょうか?
朝方の人はともかく、目覚まし時計が鳴ってもなかなか起きられない方もいらっしゃると思います。
そんな方におすすめなのが光目覚まし時計です。
実は私の友人が使用しており、私も友人におすすめをされて使い始めたのです。
光目覚まし時計とは、その名の通り「音ではなく光」で起こしてくれる目覚まし時計です。
設定した時間の30分前から徐々にライトが明るくなり、ゆっくりと身体を鳴らしながら目覚めることができるアイテムなんですね。
この光目覚まし時計!光と音、同時に設定することも可能なのです。
私の友人はかなりの遅刻魔でして、朝起きるのが大の苦手でした。
悩んだ末に、この光目覚まし時計を購入し、「光と音」どちらも用いることで、朝起きられないことを克服した、とのことでした。
私が実際使用してみたところ、最初は「光だけで起きられるのか?」と半信半疑でしたが、朝日で自然に目が覚めるような感覚で、本当に無理なく起きることができました。今までの音の目覚ましだと、脳がいきなり起こされる!という感覚だったのですが、光で目覚めるというのは、自然な目覚めなのだと体感しました。
この光目覚まし時計、光の強さや大きさなど、種類は様々です。
「自分は明るい部屋でも熟睡できる!」という方は2500ルクス(光の強さのことです)以上のものを購入すると良いかもしれません。
カラーを変えられるものや、アラーム音が設定できるものなど、各種機能がついているものもありますが、これはその方がどのようなものを必要とされているかで選び方が変わると思います。
大きさも寝室の広さなどによって選ぶと良いと思いますが、大きさによって光の強さが異なるため、選ぶ際に注意が必要です。
機能や大きさが違うため、当然値段にも差があります。
5000円以下のものもありますし、2万円を超えるものもあります。
もともと「マツコの知らない世界」で「inti4」という光目覚まし時計が紹介され話題になったのですが、光目覚まし時計自体はたくさん種類があります。
多機能だと逆に使いこなせない・・・などの人もいらっしゃると思うので、ご自身の用途に合わせて選んでみて下さいね。