忘れようと思っていた別れた相手の近況を最近ではSNSなどで知ることができたり、また意図してそれを見ようとしなくても友達から色々と話題をふられたりする機会が多い現代では、どんなに忘れようと思っているとしても相手の状況と自分の状況を比較して見ざるを得ないことがあるのではないでしょうか。

その時に相手は自分のことなんか忘れてのんきにやっているなどと考えてしまうことはけして不自然ではありませんし、嫉妬を覚えてしまうこともあるでしょう。

けれどだからといって自らが相手に直接何かをいったりしたりすることは避けたいという人もいるでしょうから、復讐工作で相手へと復讐代行をしてもらうというのもありなのではないでしょうか。

それでは復讐工作でできることといえばどんなことがあるでしょうか。

それはまず相手と、そのとき付き合っているパートナーを別れさせるということです。

一見そんなことできるのかと思うかもしれませんが、不倫相手など軽薄な関係のパートナーであれば別れさせるということは復讐工作としてさほど難しいことではありません。

もちろんある意味別れさせ屋のメリットとしては、相手との関係をそこでチャラにしてくれるので依頼したほうとしてはすっきりするのではないでしょうか。

ターゲットに直接何かをできないし、と悩んでいる人にとっては復讐工作を依頼することで相手への嫉妬心をすっきりとさせることができるのがやはり一番です。

SNSなどで幸せ報告などをみて気持ちがもやもやとしていることは心身にとってやはりよくないことです。

もちろん押し黙り相手を静観していくのも一つでしょうが、やはり復讐工作をすることが心残りをゼロにするためにも必要かもしれません。

そうすることで今後新しいパートナーが自分にもできてからも、もやもやすることはありませんし、何より新しい幸せに向かって全力投球できるのではないでしょうか。

自分がすっきりして心残りがなく幸せな状態であれば、今後新しいパートナーが相手にできても気にすることもないでしょうから、復讐工作はそういう新しいシナリオに向けてのプロローグであり、思い出がありすぎる過去の恋愛にピリオドを打つための手段だと考えるとい