口臭にも原因がそれぞれあり、原因別によって予防対策をするのが有効です。一番の口臭の原因は歯垢によるものです。食べかすが歯の隙間や表面に付着したものが細菌よって嫌なにおいを発生します。歯垢の場合は歯磨きをしっかりして歯垢を取り除けばかなりの口臭が軽減されます。

また、虫歯や歯槽膿漏など歯の病気による口臭もあります。こちらも予防そのものは歯磨きですが、なってしまってからは治療を行うことでにおいもなくすことができます。他には歯以外の原因もあります。

胃や腸から逆流してそれが匂いの素になることもあります。こういう場合は口臭予防サプリなども効果があります。飲み込んだ胃から直接匂いの素を防いでくれます。食べ物が匂いの原因になっている場合などは特に有効といえます。口臭サプリは体臭を軽減するタイプもあり、口臭だけでなく体全体への効果があるものもあります。

ただし内臓の病気などは病気を治すことが先で匂いも病気を治さないとなくなりません。内臓以外でも口と鼻はつながっていることから鼻の蓄膿症などでも口臭になることがあるので鼻の治療をすることで口臭を治すことができます。

口臭は後付けの匂いでガムやタブレットなどでは隠したつもりになってもやはり混ざった匂いとなって他人にはごまかせていないということも多いといえます。やはり原因をしっかりと追究して匂いの素を絶つという発想が一番の現実的な解決方法であるので適切な予防対策というのが重要になってきます。