近所のフィットネスジムでボルダリング教室が開催されており、私はこのジムの

プール会員なので初回無料ということで、面白そうなので参加しました。

ボルダリングは壁に埋め込まれた人工岩をよじ登っていくスポーツですが、

孤独に泳ぐのが好きな私は何となくこのスポーツにもコツコツ一人でやる孤独な

イメージを抱いており、以前から関心がありました。

広くて天井の高い教室には一面人工岩が埋め込まれており、ちょっと不思議な

光景でした。安全帯を付け、インストラクターの指示に従ってよじ登っていくのですが、

私のイメージとは随分離れたものでした。

初回お試しということもあってか、とにかくインストラクターの指示が多いのです。

そこ右の岩、はい左手で赤い岩掴んで、足を緑の岩に上げる…指示通りの

操り人形のようで、非常に窮屈な感じがしました。

水泳とはまた違う全身疲労感は心地よかったのですが、指示過多のインストラクターさんには

もう少し自由にさせてほしいなぁと思いました。

水泳の合間に、少しずつ参加して上達できればと思っています。