買ったキャベツを放置し過ぎて、傷みそうになっています。何とか一気に片付けられるレシピを求め、ネットを検索。悩んだ末、丸ごと圧力鍋で煮込むメニューを作ることにしました。

材料はキャベツとコンソメだけ。果たして料理と言っていいのか、分かりかねる位の簡単さです。でも単純だから、作って見たら驚くほど不味い…という事は、絶対なさそうです。中にはコンソメすら入れず、キャベツを水で煮込むだけというレシピも紹介されていたのですが、それはちょっと不安だったので、コンソメ入りのレシピを選びました。

そして先ほど、圧力鍋にキャベツと水とコンソメを放り込み、10分ほど圧力を掛けた後、試食してみたのですが、これが予想以上に美味!正直驚きました。ホントにとろとろで、すごく甘いです。不味いはずがないレシピですが、これ程とは…。キャベツの甘味パワーに圧倒されました。これならコンソメを入れなくてもイケるかも。今度やってみようかな。

あれだけ持て余していたキャベツも、すっかりごちそうに変身して大満足です。結構大量に出来たので、しばらく食事のお供として楽しめそうです。