家庭用脱毛器にも様々な種類があります。代表的なものはムダ毛を摘んで引き抜くタイプのものと、光脱毛器と呼ばれる特殊なレーザーを使うものです。ムダ毛を摘んで引き抜くタイプのものは当然のことながら痛みを伴います。しかし素早く抜き取ってくれるために痛みは一瞬です。またムダ毛の少ない人や1本1本が細い人はそれほど痛みを感じせん。

そして光脱毛器は特殊なレーザーをムダ毛の根幹に当て、光の熱エネルギーによってダメージを受けた毛根からムダ毛を生えにくくするというものです。毛根を弱らせるだけの熱が皮膚に加わるわけですから、フラッシュ脱毛時もちくっとした痛みが走ります。またフラッシュ脱毛もムダ毛を抜き取るタイプの家庭用脱毛器と同様、ムダ毛の数や太さによって痛みを感じる度合いが異なります。また毛根が深いところや肌の薄いところも痛みを感じやすい場所です。

このように家庭用脱毛器の種類に加えてムダ毛の生え方や毛質が脱毛時に痛みを感じるか、そうでないかに大きく関わってきます。一般的に光脱毛器のほうが痛みを感じにくいとされていますが、全体的にムダ毛が太い人はフラッシュ脱毛時に痛みを感じることが多いようです。

それで自分のムダ毛の質や本数を考えながら家庭用脱毛器を購入することがポイントとなります。ムダ毛を摘んで引き抜くタイプのものをすねや腕にスッと滑らし、少しずつ脱毛していけば毛深い人でもそれほど痛みを感じません。もしかすると太いムダ毛がたくさん生えている人は、このタイプのものが適しているかもしれません。