子どもが生まれてから人の温かさに触れることが多くなりました。

それは日本人、外国人を問わずです。バスや電車で子どもを抱っこしていると、席を譲っていただけることもしばしば。先日などは子どもが途中でぐずり出したので、前の席に座っていらっしゃったおじい様が私の荷物を持って下さったりもしました。本当に毎回感謝の気持ちでいっぱいになります。

子どもを連れて外出していると、よくご年配の方に声をかけられます。子どもと日中は二人きりなので、そんな方と少しお話をすると私の息抜きにもなったりしますし、世間話に花を咲かせるのも楽しいです。子どもが人を笑顔にしてくれます。

人と人との繋がりが希薄になりつつあるという話がありますが、子どもというものはそんな希薄になった繋がりを再度深めてくれる大切な存在なのかなと感じています。