この時代も悪くない

インターネットが普及した今、人と接することを避けて近所づきあいもなどしない人が増えたといわれています。もしかしたらセルフスタンドやセルフレジといったものも今の時代を反映したものなのかもしれません。私もセルフスタンドでガソリンを入れます。

普通のガソリンスタンドなら車から降りることなくフルサービスを受けられますが、セルフの場合は車から降りて、自分で給油を行います。その分面倒くさいと思うはずですが、それでもセルフを選ぶ理由は接するくらいなら、自分で給油しますという結論だったりします。

そんな考えをもってしまった私は、公衆の前でも譲り合うといった気持ちがなくなっていました。先日のことです。仕事でバスを使ったのですが、バスの中は、立っている人はいないものの空いている席はない状態でした。座れないのかという気持ちで立っていた時のことです。

30代の女性の方が私に「もしよかったら、おかけになりませんか?」と声をかけてくれたのです。一人で座れば広く使える座席を詰めて、誘ってくれた優しさに感動しました。自分だったら声をかけていただろうか。絶対に一人で座席を使っていたに違いないとおもいました。自分自身を恥じるとともに、自分も改めなくてはいけないと感じた瞬間でした。

そういや知り合いがこんなエントリーしていましたので良かった読んでみて下さい。