男と女がセックスをするという実に気持ちがよく、最高の時間のはずが、早漏により自分だけがすぐにイッてしまい、彼女としてはもう終わっちゃったのという実に不満の時間になってしまうのです。最悪の場合には挿入する前にイッてしまうことさえあるかもしれないのです。この早漏の問題は男の大きな悩みとなってしまいます。セックスまでやっと持っていけたのに、そこで彼女を満足させてあげることができないと、男としての自信がなくなってしまうのもそうですし、ケンカの原因にもなり得るからです。

早漏についてはセロトニンの分泌量が関係しているようです。詳しくは性とセロトニンの関係にも書かれています。

早漏というのはいわば自分だけが一方的に気持ちよくなって射精してしまうことですから、相手のことを考えていないことにもなります。それで早漏はなんとかして克服しなければならない問題です。包茎の人がそうなりやすいといわれることがありますし、エッチの最中にすぐに高まることを避けるために別のことを考えることもできます。また挿入してからすぐに腰を振らないようにして、刺激を少なくしながらタイミングよくしていくことができるかもしれません。