2016年9月の記事一覧

接骨院を行っているのは、柔道整復師という国家資格を持った人が行います。また接骨院は健康保険のきくので、病院に受診するように、受診することが出来るのです。

交通事故にあったら、まず病院に運ばれますよね。いろいろ検査して目に見える外傷がなかったら、その後の経過観察だけで問題ありません。しかしもしもむち打ちなどの症状があったら、治療に通うこともあります。しかし病院というところは、いつも混み合っており、待ち時間が長いというデメリットがあります。

そのデメリットを考えると、もっと別のところで治療をしたいと望む人がいるのですね。その別の場所として接骨院がおすすめなのです。特に目に見えない、むち打ちや腰痛といったものには、電気やマッサージなどを使用して長期的な治療を行ってくれます。

また何かあれば整骨院 岸和田内の大きな病院との連携もあるので、すぐに病院にいくということも可能です。

なんてことない日常

最近、高校生の子供がアルバイトをしてくれるようになって少しずつ家計がラクになってきました。我が家は母子家庭です。子供が物心つかないときに離婚して頑張って育ててきました。頑張った甲斐があってすくすく大きくなってくれたので嬉しく思っています。

そして、最近嬉しく思ったのは、子供がアルバイトを探してきて一生懸命に働いてくれることです。お金を稼ぐことが好きなようで、仕事はいつも一生懸命なんです。勉強もこのくらい熱心にしてくれたら・・・とアルバイトに明け暮れる子供を見ていると思いますが、へとへとになっても元気に帰ってくる子供の姿を見ていると何も言えません。

アルバイトで稼いだお金は堅実に貯金しています。全くお金を使おうとせず、何か買う物ないの?と聞いても買いたい物がないといって預金に手をつけようとしないのです。私が締まり屋なので子供もそうなったんだと思い、子供の頑張りをただ見守っています。

家計を助けようとしてくれる子供の気持ちが痛いほど分かって、この頃「本当にこの子が自分の子供で良かった!」と思っています。

なんてことない日常

今日は家族サービスで家の家事全般をしてみました。普段は妻に全てをやってもらっているためどれだけの大変さなのかを確認しようと思ったのです。妻と子供は実家へ遊びにいっててもらいその間に夕食の支度をやっておくように言われています。

まずは朝二人を送り出すことから始まりました。最初にやるべきは洗濯ですが前日なある程度レクチャーを受けていたため難なくこなします。洗濯機が回っている間に掃除に取り掛かり慣れない手つきで掃除機を取り扱いますが要領が悪いのか2時間も掛かってしまいました。洗濯物を取り込みベランダに干すところも順調です。次にやったのは換気扇の掃除です。これはたまにやる事があるため簡単でした。

それが終わると風呂掃除です。風呂掃除は元々私の係りなのでこれも楽勝です。続いて言いつけられていたのがガラス窓と網戸の掃除です。ガラスは思ったより難しく直にスジが入り汚くなってしまいます。苦労の末1時間後にようやく完了しました。えらい要領の悪さです。次は難題です。夕食は苦手なのでスーパーへ行きある程度出来上がっているものを購入したのです。ハンバーグに温野菜と買ってきてシチューのみ自分で作りました。ただ味見の段階で気づいたのです。やり方が根本的に違っていたのか不味いのです。どうしたものか分からない所で二人が帰宅しました。やはり水の量が間違っていることがわかったためシチューは妻に作ってもらいました。家事の大変さが改めて分かったのでした。

なんてことない日常