2016年2月の記事一覧

この前、出勤途中にすごい光景を見ました。

自転車に乗った女子高生がスマホを見ながら走っていたのです。

歩きスマホというのはよく聞きますしたまに見かけますが、自転車走りスマホというのはさすがに初めて見ました。

とても危ないし周りにも迷惑なのでやめて欲しいのですが、その子は全くぐらつきもせず普通に走っていて逆にすごいと思ってしまいました。

片手で自転車の操作をするのって難しいと思うんですが、よっぽど運動神経がいいんでしょうかね?

その子に限ったことではないのですが、そこまでしてスマホで見たいものってなんなんでしょう。

私はそんなにスマホを使う方ではないのでわからないのですが、やっぱりツイッターやLINEに夢中だったりするんでしょうか。

学校なり職場なりにつくまで我慢するか、せめて邪魔にならないところで止まって見て欲しいんですが、若い子の気持ちはわかりませんね。

なんてことない日常

私は田舎に住んでいます。住んでいる地区には、電車もバスも走っていません。なので通勤車として1人1台車を所有しています。

妻の車の車検が残り1カ月を切ったのですが、急に車を買い替えると言い出しました。新車で購入して5年目、2回目の車検のタイミングです。

早速、次に欲しい車の自動車メーカーのディーラーへ商談に行ったのですが、予想以上の値引きをせず更には今乗っている車の下取りも安く、予算に届きませんでした。新車の値引きは仕方が無いので、妻の車を少しでも高く買って貰える所を探しました。

最終的にインターネットで「車の一括査定」に申し込みをして買い取り業者さんにお願いをして「無料出張査定」をして頂く事にしました。

4社程見積もって頂き、1番高い業者さんへお願いしたのですが、1日の休日ではこなし切れないので、数日に別けて査定して頂きましたので、最後の買い取り業者さんの見積もりが出るまで、私の休日は全部妻の車の事で潰れてしまいました。

結局、ディーラーで下取りして貰うより10万円高く買い取りして頂く事になり、何とか次の車を購入する事が出来そうです。

次は新車の値引きに頑張ります。

なんてことない日常

うさぎカフェには、様々なウサギがいます。

その中でもやはり人目に付くウサギがいます、それは犬みたいに大きなデカいウサギですね。

このウサギはフレミッシュジャイアントとも呼ばれ普通のウサギの大きさをはるかに超えていますので抱っこするのも一苦労です。

でもやはりとても可愛くしかも鼻がピクピク動いているのは和んでしまいますしまたおとなしく頭を撫でてあげると気持ちよさそうに目を閉じたりしています。

うさぎカフェではこのような少し変わったウサギも触れ合うことができるのでとても癒されますしまた餌を上げた時に美味しそうに食べている姿は和んでしまいますね。

またウサギもやはり多くの人に触れ合うために疲れてしまうことも出てきます、そのようなときは他のウサギに触れさせてもらいましょう、ウサギにも休息が必要ですし眠りたいときもあるからですね。

なんてことない日常

プロバイダーを変えることになりました。少しでも節約につながればと思ってのことです。パソコン関係のことはすべて主人にお任せなので、私は手続きを主人にお願いするだけです。時間をかけることなく新しいプロばいっだを通してネットがつながったようです。WiFiなので自宅のパソコンやスマホ、タブレット、テレビなど接続しなおさなければいけません。パソコンだけでも5台あるので大変そうです。

しかし、手順は分かっているので一台ずつ順調に接続しなおしていきます。最後に残ったのがタブレット、これが今までのやり方では全くつながってくれないので大変です。パソコンで接続の仕方を検索して調べてみたりするけれど、全く応答がありません。結局タブレットの接続に半日とりかかったけれど、つながらず終いで終わってしまいました。滅多に使わないタブレットとはいえ、なんだかスッキリしない私です。

なんてことない日常

テレビ予告で「まめすぎる夫」という言葉がやたら心惹かれてみてみることにしました。と言うのも我が家の夫は決してこまめな方ではなく、家事全般は私に任せてほとんど家のことをしません。夫と一緒に見れば何か感じてくれるのでは?と言う期待も込めてです。

料理がまめで毎晩何時間もかけてフルコースを作る夫、洗濯に異常なこだわりを持つ夫などいろいろなまめすぎる夫の姿を紹介されけれど、見ていてどれも口があんぐりと空いてしまうほど強烈なものでした。家の中のことをやってくれるのは良いけれど、何事にも限度というものがあるようです。他人のことだと思って見ている分には面白いけれど、我が家にあんな夫がいたらちょっと考え物です。

少しでも夫が家事の協力を意識してくれればと思って見始めた番組だったけれど、結局は今のままでいいという私の結論です。これからもマイペースで家事を行うことにしましょう。

なんてことない日常

ツヴァイを利用して相手を探す場合は自前にツヴァイ 口コミの内容を参考にするとサービス内容や特徴が分かるため、初めて利用する時は内容を確かめて今後の段取りを決める方法が望ましいです。結婚相手を探す方法は人それぞれですが、お見合いなどを通して気が合うことを確かめて選ばないと後悔をすることになるため注意が必要です。

ツヴァイはインターネット広告などで結婚相談所としての知名度が高く、初めて利用する場合は流れを確かめて今後の生活を安心して暮らせるように考えると効果を出せます。口コミの内容は人それぞれですが、初めて結婚相談所を利用する時は実際に成功するかどうか不安になりやすいため情報を確かめて今後の段取りを決める方法が望ましいです。

ツヴァイに関する口コミを知る目的は人それぞれですが、今後の人生を変えるきっかけになるように理想の相手を探すことを心がけると今後の人生につながります。

なんてことない日常

私が行っているのはITのパッケージの製造とそのテスト業務である。その企業に入社してから半年、他の人が業務内容を吸収していくのに対し、私は全然業務の内容が定着しない。業務だけでなく、私には何か欠けているのか、説明された内容を正しく理解できない問題がある。その為、業務間でのホウレンソウが正しく伝達できず、それでプロジェクトが滞ってしまう事がたびたびある。

現場の人達に迷惑をかけ、二度手間を起こすことも度々ある。しかも業務の心得も乏しく、どのように改善すれば良いのか、自分で見出す事が出来ない。

だからこの業務は向いていないのではと思っているが、では他の業界に移れば解決するのかと考えると、コミュニケーション能力に問題があれば、どこに行っても同じである。

IT業界に入ったのはそんな自分の抜けている部分をコンピュータを使って補えないかという期待感があったからだ。そして曲がりなりにも理解できない所はリストアップするなどして、改善はわずかながら起こっている。

それ故、自分に足りないのは頭の出来ともいえるが、そんな出来の悪さを補うほどのIT技術がない事だ。業務で先輩が工夫している方法を学び、業務フローを定着化させて、業務を円滑化することを目指して、悪い部分を改善していこう。

なんてことない日常

ベッキーと川谷絵音の不倫など、週刊文春のウルトラ級のスクープが続いてますが、同じ不倫でも、宮崎謙介衆院議員の不倫発覚ほど呆れたものはありません。

なぜなら、彼は育休議員として注目を集めていたからです。

育休とはその名の通り育児休暇のことですが、女性の負担を減らすため、男性も育児休暇を取るべきと、まさに女性の見方そして妻への配慮が伺える主張でした。

そんな男性の育休推進を発信していた宮崎議員が、まさかの不倫です。

しかも、妻が出産で入院中に不倫相手を自宅に連れ込むという、愛する妻への配慮など全くなしという、浮気の中でも1番嫌われる行動を取っていました。

これほど言動と行動が真逆の人っているのでしょうか?しかも政治家というポジションなのに、ショックというよりは呆れるばかりです。

これで宮崎議員が主張していた育休も、本来の趣旨とはズレてしまい、ただの不倫ではすまされない状況となりました。

彼がどんな説明をするのか、説明責任は果たせるのか、今後に注目したいと思います。

しかし、週刊文春ってすごいというか怖いです。

なんてことない日常

凄くいい天気。

お天道様はピカピカ明るいのに

憂鬱になる人は私の他に何人いるのだろう。

仕事はないぞ?休みだぞ?

私が私に問いかける。

憂鬱なもんは仕方が無いんじゃ。

ベットの上の私の上に乗っている猫らをちらして起き上がる。

3匹いる。

こやつらのせいで寝返りが打てなく肩が凝っているのだろう。

可愛い毛の塊。

温かくて、柔らかくて、自由な存在。

君らのようになれたらどんなに素敵なんだろう。

でも猫には猫も悩みがあるのかなあ。

さて、お腹は空いていない。

それでも何か食べなければと思うわけで。

どうせ食べるなら簡単なもので済ましては嫌なわけで。

一階のキッチンへおりるべし。

トコトコ

私の後から小さな足音が続く。

猫は必ず付いてくる。

3品は欲しいよね。

小松菜とバナナのスムージーを飲みながら献立を考える。

メインはパンかご飯、

や、ラーメンとゆうてもある。

朝ラーメン。最高じゃないか。

ずるずる。美味しい。。

おやおや

インスタントラーメンで簡単に済ましてしまった。

ニンニクと小松菜とツナでアレンジしたからおおめにみよう。

ごちそうさまでした。

凄い睡魔に襲われる。

さて、また寝よう。さよならお天道様。

周りに集まる猫ら。

幸せだな。こんな祝日。zzz

なんてことない日常

東京では賃貸住宅に住んでいる人が多いと思います。

住む場所はやはり職場や学校に近くて、生活するのに便利なところを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

そうなると、23区内など東京都心に近い所に住みたいと思うかもしれません。

ですが、都心の喧騒に疲れたと感じている人はいませんか?

そんな場合は東大和市など、少し離れた郊外の東大和市 賃貸に住むのも良いものです。

生活に困ることはありませんし、何より生活に落ち着きが出てきます。

今、23区内に住んでいて、何だか都心での生活は疲れたと感じているなら、少し郊外に移動してみたらどうでしょうか。

きっと移って良かったと思うはずです。

また、郊外に移ることで、都心の良さも再発見されるかもしれません。

そうしたら、生活は郊外、遊びや仕事は都心と言う感じでメリハリのきいたライフスタイルになると思います。

なんてことない日常