朝炊いておいたご飯があります。夜ご飯の分までと考えると、ちょっと空くないような気もしますが、綿足があまり食べなければ主人の分としては十分だと思い、夜はお米を炊かずに起きました。

そんな時に限って主人はご飯をおかわりしようとするんですよね。これでもかというくらいにおかずをたくさん作りましたが、どうやら今日は食欲がある日だったようです。そんなにはいらないけれど、もう一口分のご飯が食べたいと言います。

そこで、最終兵器の真空パックになったご飯を電子レンジで温めようとしました。これって意外に便利なんです。いつもご飯が足りなかった時ように買い置きするようにしています。ちに出番が来たと温めようとしましたが、主人にしては今度はそんなにたくさんはいらないとの事です。なかなか二人の思惑通りにはいきません。やっぱり足りないかなと思う時は、たいておいた方が良いということが教訓になりました。