私の勤務先は老人介護施設で介護現場で働いています。必ずではないのですが、時々幽霊が見えてしまうことがあります。それはふと「あれ?なんかあそこにいるような気がするな」から始まり、変な雰囲気があるな?と思ったら「あー、いるわ」見たな感じです。

私の職場は特別養護老人ホームなので入居したら死ぬまで、もしくは病気で治療が必要になり病院に入院にでもならないかぎり一生そこで暮らすことになります。

そして「看取り」というのもあります。その看取りのおばあさんを看取った後の話です。看取りをして亡くなった後、病院に運ばれて居室に誰もいなくなってから次の日、家族が洋服や身の回りの荷物を取りにやってきて片付けが終わった後に、なにかもわっと、変な空気になったのです。「ん?あれ?なんか暗くなったような気がするな」と思い部屋を見つめていたら私と同じように、幽霊が見える女の子が「あそこ、いますよね」と言いだしました。ああやっぱりな。と思い、風が強くなってきたのもあり部屋のカーテンを閉めるために居室に入りました。

居室はなぜか重い雰囲気に包まれており、空は晴れていたにもかかわらず、暗い感じがしました。そしてカーテンを閉めると、私の背後に軍服をきた男性が立っているのがわかりました。顔は見えないのですが確かに軍人さんがいたのです。重い雰囲気だったので即座に部屋から出ました。後日談ですが看取りをしたおばあさんには戦争に行って亡くなった旦那様がいらっしゃったとのことで、もしかしたら旦那さんがおばあさんを迎えに来たのかな?なんて今では思います。でもさすがに、この時代で軍服を着た幽霊が見えてしまうとちょっと怖いし困りものです。