服飾大学を卒業した私は、母になり娘の洋服や身の周りの物を手作りする事にハマっています。

ミシンは家庭用の物を愛用していますが、ロックミシンは本格的な物を購入しました。

学生時代はスーツやコートも仕上げる腕はありましたがかなりのブランクがあり最初は小さなバック作りから再スタートしました。

とにかく娘はふわっとしたワンピースがお気に入りで回転した時にパンツ丸見えになるほどギャザーをたっぷり入れた物を作って欲しいと何度もおねだりされました。

お友達もそんなワンピースを羨ましいと言ってくれたので最高五人分のお揃いワンピースを作りバックも作りました。

どれも幼い頃限定の母親の楽しみですね。

娘が成長した後は愛犬の服つくりに夢中です。

人間と違って小型犬の服は少しの生地で仕上がるので買うよりもリーズナブルだし何より自分好みの服に仕立てられる喜びがあります。

周りのイヌ仲間さん達にも大好評で、購入したいと言ってくれます。

販売する量までは中々難しいので今は愛犬だけのオシャレを楽しんでいます。

ミシン一つで沢山の宝物を仕上げてきた事は私のちょっとした自慢です。

困った点は、着なくなった物を中々処分できない事です。笑