あの男だけは絶対に許すことができない、そんな思いになることがあるでしょうか。ただただ復讐したいという思いだけが生きる力になっている部分があるのかもしれません。でもどう考えても自分ではあの男に復讐することができないし、ただ自分が無力であることを痛感してしまうかもしれません。それは職場で好きだった彼女を取られてしまったということであり、しかも彼は頭が良く仕事ができるので、どんどん昇進していくという状況であり、自分が仕事ではかなわないし、彼女まで取られ、ぼろぼろな気持ちになってしまっています。なにか仕事で失敗でもして、屈辱を味わわないかなというむなしい空想を抱いたりして、顔を見るのも嫌だし、最近はなんだか見下げられるような扱いを受けることが増えてきて、本当につらいのです。仕事を首になるような大きなミスでもして、この職場からいなくなって欲しい、そんな思いを抱き続けているだけでは前に進むことができないので、他の人の力を借りることでそれができるかもしれません。それが復讐代行という業者であり、その仕事ぶりは見事というしかありません。自分が抱いていた空想が本当に現実のものとなるかもしれません。

復讐代行業者の工作スキルというのはかなりのものがあり、決して教えてはくれないのですが、確実に安全な方法で、自然に誘導するように行っていきます。そしてやがてターゲットとされた人は見事にしかけたわなに引っかかり、自滅していくことになります。それを違和感なく行うために少し時間をかける必要があるために、そのために多くのスタッフを必要とすることも少なくありません。ですから費用も高く、多くの場合100万円を超えるような金額となることは珍しくありません。それでも彼に自分が裏で関わっているということを一切知られることなく、彼がどんどん追い詰められていく姿を見ることができるほど爽快な気分になれることはないでしょう。そして願っていたとおり、彼は自らこの職場を出て辞職するということになっていくことでしょう。そんなことをいったいどのような方法でしたのか、明かされることのない秘密ですが、確かに復讐代行をしてくれたので、満足できます。