先日、私が働いている会社の社員旅行が無事に終了をしました。そこまで規模の大きな企業ではないのですが、それでも参加人数は50名を超えてのものだったので賑やかでしたね。私はこの社員旅行の幹事を仰せつかることになり、それからというもの仕事もそっちのけで社員旅行に注力をしてしまいましたね。

もっとも、仕事の都合もありますので日程は1泊2日のごく簡単なもの。集合場所やバス、宿や旅行のルートなどを決めればとりあえずはOKなので、実はそこまで大変でもなかったような気もしますけどね。ただ、それは旅行が終わった今だからそのように思えることであって、当時はそんなことを考える余裕もありませんでしたけどね。

今回の社員旅行は、慰安の意味合いの方が強かったので温泉地にしました。ここであれば、自由時間を設けて温泉に入りたい人は温泉に、そうでない人は個々に観光をしてもらえば良いですからね。ある意味では楽な行程なのですが、一方で私なりに大変なことがありました。それは社員旅行の様子の撮影です。

幹事として色々な所へ行き、そして社員一人ひとりを出来るだけ撮影して回るのです。こういったものって、数年後に観ると新鮮で面白いですからね。思い出づくりにも最適ですし、これだけはきちんとやろうと頑張りましたよ。

こうして1泊2日の社員旅行は無事に終了をして、また仕事に勤しむことになったのですが、一方で困ったことが起こりました。そう、あの必死になって撮影をした映像をどうするかです。編集に関しては編集ソフトがあるので良いのですが、これをDVDに焼くとなるとかなりの労力になります。当初は1枚だけDVDを作成し、それを回し見てもらおうかなと思っていました。しかし、せっかくの思い出なので全員に1枚ずつ渡したいなと思うようになったのです。

今回の社員旅行は、50名を超える規模です。これを1枚1枚焼いていたのでは、恐らく全員に渡せるのはかなり遅くなってしまうでしょう。こういったものは鮮度も大切なので、出来れば一ヶ月以内に渡したいなと思っていました。そこで自力でやるのは諦め、ダビングサービスでお願いをすることにしたのです。

ダビングサービスは、ダビングをしてほしい映像を何枚でもダビングしてくれるサービスです。1枚2枚ならともかく、私のような50枚以上となると絶対にこういったダビングサービスにお願いをしてしまった方が、ハッキリ言って手間も時間も省けて安上がりなんですよね。

こうしてダビングサービスを利用して、無事に全員にDVDを渡すことが出来ました。お陰様でこれが大好評でして、来年も私に幹事をというあまり有り難くない声も頂戴してしまいましたね。まぁ、やれと言われればやりますけど……。サラリーマンなので……。