先日、遠方の親戚のおばさんから、旅行に行ったお土産が宅急便で届きました。

どうやらハワイに行ったらしく、定番のマカデミアナッツチョコです。

人に贈り物をすることが大好きなおばさんなのですが、いただく度に母とお返しの品を選ぶのに頭を捻ります。

我が家の住む田舎にはこれと言った名産もなければ、美味しいお菓子屋さんがあるわけでもありません。

昔ながらの小さな和菓子屋がこじんまりとあるくらいです。

そこで私はネット注文で贈ることを提案しました。

全国各地の有名で美味しい物を買いに行かなくても贈れるのだから、利用しない手はありませんよね。

自分も大好きで、かつて知人のお祝いに贈って喜ばれたアンリシャルパンティエの焼き菓子の詰め合わせをセレクトしました。

おばさん一家は大の甘い物好きですし、見た目も可愛くて美味しいこの贈り物は絶対喜ばれると思ったのです。

早速ネット注文しようとしたのですが、父に反対されてしまいました。

父曰く、例え味がイマイチだろうとこの地域にある和菓子屋の物を贈るべきだというのです。

きちんと足を運んで買った物を贈ることが大切だと言います。

確かにそれも一理あるのでしょう。

しかし、私ならせっかくいただくなら美味しい物の方がいいなあと思ってしまうのですが。