近所を歩いているときに、

スピーカーからラッパの音を鳴らしながら豆腐を売っている車を見かけて、

豆腐屋さんの車を見たとたんにある豆腐屋さんのことを思い出しました。

数年前に近所のあっちこっちで、

ラッパを吹きながらリヤカーを引いて豆腐を売っている、

バイトと思われる学生さんたちをよく見かけたのですが、

最近その姿をめっきり見かけなくなったので、

あんなに頻繁によく見かけたのに最近なんでいないのだろうかと気になりました。

帰ってからこの豆腐屋さんについて検索してみると、

急激に規模を拡大したので資金繰りが苦しくなって数年前に倒産したとありましたが、

この豆腐屋さんはブラック企業だったようで、

それでバイトがいなくなったのも原因だったのです。

この会社はバイトへの待遇がとても悪かったみたいで、

バイト募集の広告にはかなりいい時給が書いてあるので人が集まっても

売り上げが悪いとかなり下げられるそうで、

さらには売れ残った商品を買い取らせていたり給与の未払いもあったそうなので、

倒産してしまうのも当然のかもしれません。

この豆腐屋の豆腐は美味しいと聞いていたので、

一度は食べてみたかったですがもう食べることができません。