今日はすごく眠くて眠くて、大学の授業で寝てしまいそうになりました。

そういう時に限って、前の方に座っていてウトウトしていたらいけないと思って気合で目を開けていたのですが

勝手にまぶたが落ちてきて、これはヤバいと思いシャーペンで手を刺しながら眠気に耐えていました。

そうしていたら、そんなに退屈なら出ていきなさいって先生の怒鳴り声が聞こえてヤバいと思ったら別の人のことだったようです。

助かったと思ってのですが、眠いことには変わりありません。

なんか空調の音ががーが―といっているのと、外の鳥の鳴き声と、先生のはなし声がいい感じの子守唄のように聞こえて

もう絶対にこれは寝てしまうだろうなという感じだったのですが、なんとかやり過ごせました。

でも、眠すぎて全くノートも取れずに全然授業も聞くことが出来ませんでした。

もう家に帰って寝ようかなと思ったのですが、次の授業も休めないので行かなくてはいけません。

でもまた眠気と戦うだけで、まともに内容が入ってきそうにありません。

コーヒーでも飲んだらよくなるかなと思ったのですが、授業中は効かずに家に帰る頃になって眠くなくなってきました。