モデルやアスリートも注目しているのが水素水です。水素には悪玉活性酸素を除去する働きがあり、健康や美容をサポートしてくれます。

老化の原因になるといわれる物質が悪玉活性活性酸素です。シミ、シワ、くすみ、太りやすいといった不調につながります。

活性酸素は日々体内で発生していて、呼吸をして酸素を取り込んだときに2%程度が活性酸素になります。この活性酸素は少量なので問題ないのですが、ストレス、大気汚染、喫煙、睡眠不足などでも発生し、大量に発生することで体が消去できず老化を進行させます。そこで役立つのが水素です。水素の還元作用が悪玉活性酸素を無害な水に変えてくれます。

水素を気軽に摂れるのが水素水なのですが、水素の働きを得るには高濃度でなければなりません。高濃度水素水とは0.9~1.6ppm程度のものをいいます。ところが高濃度の水素を摂りたくても、水素は非常に小さく容器から抜けやすいので、ペットボトルやアルミパウチに入っている水素水は保管中に水素が抜け出て、水素濃度が低下します。いくら充填時の水素濃度が高くても、保管中に水素が抜けたら水素の働きは期待できません。

いつでも高濃度の水素水を飲めるのが水素水サーバーです。水素水サーバーはサーバー内で水素を発生させています。サーバー内で水素水を作るから、保管中に水素が抜けるということがなく、いつでも高濃度の水素水を飲むことができます。

また、いつでも飲めるという点も便利です。容器入りのものは購入し続けなければなりませんよね。注文し忘れたり、保管場所を摂ります。

水素水サーバーの場合は、水道水を利用できるものもあって、注文し忘れがありません。水道直結型やタンクに水を入れるタイプがあります。水道水は塩素やトリハロメタンなどが心配かもしれませんが、浄水機能がついているので安心できます。ボトルタイプはボトルをサーバー上部に設置しなければならず、力がない女性や高齢者には不便ですが、水道水を使えれば重いものを持ち上げる必要がなく、力がない方でも楽に利用できます。水の購入の必要がなければ、ボトルの保管場所を取らず、置き場所に困ることもないです。

いつでも水素水を飲めるから、家族みんなで利用できます。