インターネット社会となった現代において、脅威の一つがランサムウェアです。一般的に名前は知られていないかもしれませんが、インターネットをしていると画面が動かなくなって解除したければ料金を払えという画面のみが表示される、ファイルを開くと画面上におかしな文字が出て動かなくなり、同じように振り込みを要求されるといったものがこれです。

こうなってしまった場合にはランサムウェア 復旧できるタイプのものと、そうでないものがあり、最悪パソコンもその中の情報も諦めなくてはいけないといったケースがあります。

各セキュリティソフト会社もなんとか対応しようとしていますが、ランサムウェア開発者の数が圧倒的であり、またその各人があの手この手で防壁を突破しようと新たなランサムウェアをまき散らすので、なかなかそのすべてに対応するということはできていないのが現状です。