私が行っているのはITのパッケージの製造とそのテスト業務である。その企業に入社してから半年、他の人が業務内容を吸収していくのに対し、私は全然業務の内容が定着しない。業務だけでなく、私には何か欠けているのか、説明された内容を正しく理解できない問題がある。その為、業務間でのホウレンソウが正しく伝達できず、それでプロジェクトが滞ってしまう事がたびたびある。

現場の人達に迷惑をかけ、二度手間を起こすことも度々ある。しかも業務の心得も乏しく、どのように改善すれば良いのか、自分で見出す事が出来ない。

だからこの業務は向いていないのではと思っているが、では他の業界に移れば解決するのかと考えると、コミュニケーション能力に問題があれば、どこに行っても同じである。

IT業界に入ったのはそんな自分の抜けている部分をコンピュータを使って補えないかという期待感があったからだ。そして曲がりなりにも理解できない所はリストアップするなどして、改善はわずかながら起こっている。

それ故、自分に足りないのは頭の出来ともいえるが、そんな出来の悪さを補うほどのIT技術がない事だ。業務で先輩が工夫している方法を学び、業務フローを定着化させて、業務を円滑化することを目指して、悪い部分を改善していこう。