テレビ予告で「まめすぎる夫」という言葉がやたら心惹かれてみてみることにしました。と言うのも我が家の夫は決してこまめな方ではなく、家事全般は私に任せてほとんど家のことをしません。夫と一緒に見れば何か感じてくれるのでは?と言う期待も込めてです。

料理がまめで毎晩何時間もかけてフルコースを作る夫、洗濯に異常なこだわりを持つ夫などいろいろなまめすぎる夫の姿を紹介されけれど、見ていてどれも口があんぐりと空いてしまうほど強烈なものでした。家の中のことをやってくれるのは良いけれど、何事にも限度というものがあるようです。他人のことだと思って見ている分には面白いけれど、我が家にあんな夫がいたらちょっと考え物です。

少しでも夫が家事の協力を意識してくれればと思って見始めた番組だったけれど、結局は今のままでいいという私の結論です。これからもマイペースで家事を行うことにしましょう。