寒さに弱い私は、毎年この時期になると防寒対策をあれこれと考え出します。

普段、部屋で過ごす時にはファンヒーターなどを使うので全く問題はないのですが、

寝る時が一番悩みます。エアコンや電気毛布などは肌が乾燥するので以前から使用することはありませんでした。その代わり、洋服を着込んでみたり布団をたくさん掛けてみたりはしていました。この状態だと、とても体が凝った状態になるので、何か良い案はないかと今年こそはちゃんと考えることにしたのです。

お風呂に入る時に入浴剤を入れてよく温まるということや、ストレッチなどで体を温めてから寝てみたものの、朝方の寒さには耐えることができず。そこで考えたのが、昔からの「湯たんぽ」。これだと肌は乾燥しないし朝まで暖かい。寝る時には布団の中に入れておくおかげでポカポカして寝つきも良い!何で今まで考えつかなかったのだろう。昔の人のやっていたことは、現代でも通用するんだなぁと感心しました。

エコで体にも優しい湯たんぽはかなりオススメです。