今日は前半期の最後のフラワーアレンジメントの日でした。朝からだるい上に雨まで降っていたのでギリギリまで行くかどうか迷っていたのですが

やはり行って良かったです。テーマはお祭りでペットボトルを自分たちで加工してお祭りのハッピに見立てた花器にオアシスを沈めてその中にかざいをさして行きました。黄色のアンダーソニアは花がお祭りの提灯を思わせる可愛らしい花です。そこに青いリンドウやえんじ色の小菊をポイントにして黄色の女郎花をさして賑やかにお祭りムードを高めます。いつもお花と向き合っている時は集中していて他の事は何も考えずにお花だけを見ているので良い気分転換になります。そして帰る頃にはお花から元気をもらって笑顔になっています。

帰ってすぐに父の仏前に飾りました。父もきっと喜んでくれているでしょう。次回も引き続き、申し込んで講座を受けたいと思います。